施工例

憧れの庭を見つけて~お施主様のコメント~

欲しいものに気づいた

5年前に三井ホームで家を建てた当時から、小砂利を敷いたまま放置していた裏庭。
子供たちも大きくなって、少し時間にゆとりが出てきたので、手つかずだった庭にウッドデッキとお隣との目隠しフェンスを付けたいと思うようになりました。

どんな雰囲気がいいだろうか、どういった商品があるのだろうかと、インターネットでいろいろ探してみました。そのとき、見た瞬間気になったのが一つのブログでした。そこには、今までに考えてもみなかった憧れのお庭がありました。それが、ディーズガーデンのモデルガーデンでした。
ブログは、ディーズガーデンのモデルガーデンをデザインしたディーズガーデン特約店の風我里さんのものでした。

5年間手つかずだった庭

5年間手つかずだった庭。

リビング前のコンクリートデッキ

リビング前のコンクリートデッキ。ガーデンファニチャーを置いて 楽しむ予定。

スチール物置の目隠しとして利用

扉つきの壁を大きなスチール物置の目隠しとして利用。

ディーズパティオも素敵ですが、レンガが覗いているアンティークな壁や石造りのベンチの造作も凄く素敵でした。モデルガーデンと同じようなイメージに仕上げていただくよう早速、風我里さんにプランを進めていただくことにしました。 庭をどのようにしようかと夫婦でいろいろ考えていたのですが、どうしたらいいか分からないため、とりあえずウッドデッキでもと考えていたのですが、思いもしなかった素敵なデザインの庭を見て、モヤモヤが消え、一気に目が覚めたような気分でした。

そして、そのとき知ったのがもうすぐ発売するディーズパティオという商品です。その壁があれば同じようなデザインの庭が私たちの家にも作れる。そして、ここで過ごすことを想像したら、いてもたってもいられず、実際にモデルガーデンを見に行くことにしました。

敷き石や小砂利のところどころから覗く植栽がナチュラルガーデンを演出。

敷き石や小砂利のところどころから覗く植栽がナチュラルガーデンを演出。

庭づくりに夢が広がる

わくわくしながら、京都にあるディーズガーデンまでモデルガーデンを見学に行き、本物を見たときは、写真で見るより、もっともっと素敵だと何度もため息をつきました。このままのイメージの庭が私たちの家に来てくれるんだと思うと嬉しくなり、最初のプランは2つのディーズパティオの壁を使う予定でしたが、追加でもう一つ加えてもらうようにお願いしました。その分価格は高くなるけど、これからずっと長い間、家族で過ごす庭だからと、夢が広がってきたのです。

そして、憧れの庭が完成してからは、庭を眺めているだけでも楽しくなり、今度はガーデンファニチャーをどんなものにしようか、なんて楽しみが増えました。 最初はウッドデッキと目隠しフェンスだけと考えていたときと比べると、予算は2倍以上になってしまいましたが、それ以上に幸せになった気がします。知らなかったらそのままだったかも知れないですが、偶然、ディーズパティオの庭を発見して本当に良かったと思っています。

リビング前のアクセントとしてレンガが覗いている壁を設置。

リビング前のアクセントとしてレンガが覗いている壁を設置。

お隣との目隠しに樹脂フェンス(アルファウッド)とディーズパティオを組み合わせました。

お隣との目隠しに樹脂フェンス(アルファウッド)とディーズパティオを組み合わせました。

造作の石造りのベンチには小さな洞窟をつくりほのかに灯りが灯ります。

造作の石造りのベンチには小さな洞窟をつくりほのかに灯りが灯ります。

お庭の物置にはカンナキュート。リビング前に大きな窓のついたタイプの壁を配置。

お庭の物置にはカンナキュート。リビング前に大きな窓のついたタイプの壁を配置。

ディーズパティオカタログ請求

ディーズパティオの魅力が満載のカタログを無料請求していただけます。
ディーズパティオで理想のお庭を実現しませんか?

カタログ請求はこちら