開発中!

ディーズガーデンの新商品が作られていく様子を
レポートします。
商品のこだわりや私達スタッフの想いを伝えていきます。

え、これって宅配ボックスなの? カンナの妹「オルレア」

こんにちは。

ディーズガーデン商品企画デザイン室の永島です。

京都は毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回の開発中ですが
以前の記事で新商品開発部の北村からもご紹介していた
宅配ボックス「オルレア」が、いよいよ2月に発売します。
そのオルレアの開発についてお話しいたします。

オルレアのネーミングについては、この北村の記事をお読みください。

オルレアの特徴は何と言ってもデザインです。
一度「宅配ボックス」で画像検索してみてください・・・

検索結果はこちら


さて、どうでしたしょうか?

ディーズガーデンの特約店に聞いてみました
「宅配ボックスはどのくらい設計に使われますか?」と。

そうするとこんなご意見がありました。
「お客様からどうしても宅配ボックスを使いたいと言われない限り設計に入れません。
デザインを損ねてしまうので・・・」

便利な宅配ボックスですが、せっかくの外構やお庭が台無しにってことも
考えないといけないですね。

続いて、
「もし、ディーズガーデンが宅配ボックスを発売するとしたら、
どんなものが欲しいですか?」と聞くと、
多くの方は「カンナ物置のような宅配ボックスが欲しい」と・・・

カンナ物置

カンナフレンチシック シャビーブルー

そうですね、宅配ボックスもカンナのように、置くことによってお庭や外構、
アプローチの空間が素敵になるようなデザインのものがあれば、
お薦めしやすいですよね。
そういうニーズにお応えするデザインの宅配ボックスを!
という気持ちでデザインしたのが「オルレア」です。

  宅配ボックスオルレア.シャビーブルー.png
カンナのような宅配ボックス・・・

特にイメージしたのが、玄関横に花台のように置けるフレンチスタイルの家具です。
そんなイメージの中で描いたデザイン図がこちらです。

 

オルレアにはツールハンガーやミニフックが取り付けられ
お花を飾ったり、ガーデニンググッズを掛けたりもできます。
もちろん、天板に花瓶を置いて花台として飾っていただけます。
可愛いだけではなく、実用性のあるデザインとサイズのオルレアなのです。

宅配ボックスですから、サイズは大きい方がいいに決まってますね。
かといって、大きすぎると置くところを気にしなければなりませんし、
価格も高くなってしまいます。

オルレアは、みなさんがよく宅配してもらう荷物はほぼ入るほどの
大容量サイズに設計しています。
2リットル6本入りのミネラルウォーターの箱が2ケースすっぽり入るサイズです。
耐荷重25kgというのもオルレアの特徴です。
市場で発売されている宅配ボックスのほとんどは耐荷重20kgで、
大きくても2リットル6本入り2ケースの収納はできません。

それでは、発売するオルレアの初公開です!

宅配ボックスの写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


元々のデザイン図と全く同じですね。
このオルレア、イメージ通り玄関横に飾るとどんな感じになるのでしょうか・・・

玄関横の宅配ボックス.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で言うのはなんですけど、思った通り素敵ですよね!!!笑
お庭に置いても、こんな感じで・・・


庭のメイン画像.jpg
 

 










もちろん、アプローチやファサードにもばっちりです!
 

道路側.png















据え置き式だから、工事が済んだ場所にも後から設置できるのも嬉しいですね。

さぁ、オルレアの置く場所を探してみてください!

 

私にとっては、15年前に娘のようなカンナを世の中に送り出し、
そして、今回はカンナの妹をという気持ちです。娘といってもいいかもですね(笑)

カタログがもう直ぐ完成します。
デザイン、開発、写真撮影、カタログ制作まで、
気持ちを込めて生んだオルレアをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

2019年01月09日
このページの先頭へ