開発中!

ディーズガーデンの新商品が作られていく様子を
レポートします。
商品のこだわりや私達スタッフの想いを伝えていきます。

Rico開発

 
みなさんこんにちは
新商品開発部の北村です。
 
先日、私はフィリピンに出張に行ってきました。
なぜフィリピンに?
実はディーズガーデンのFRP製品はフィリピン生まれ。
フィリピン工場で生産されているのです。
 
今回は新商品 / ディーズシェッド Ricoの立ち上げに行ってきました。
今までにないモダンデザインの物置です。
 
 
Riko施工例.jpg
 
 
 
商品開発というと華やかなイメージがしますが実際には地味な作業もたくさんあります。
今回はまだ塗装していない鋼板にFRPを組付けて不具合がないか確認。
そしてホースで水をかけて水の侵入がないか確認したり、屋根の上に砂袋を置いて
雪の重みに耐えられるかの確認をしたりします。
 
 Riko荷重試験.jpg  
 
写真の屋根の上に載せているのは砂袋。 ひとつ15kgのものを34袋。  合計で500以上。
5分間載せたままで問題がなかったので1mの積雪に耐えられることが確認できました。
 
こうしてすべての試験をクリア。 
 
 
 
さて、出張の合間の日曜日、旧市街に出かけました。
16世紀から19世紀、300年ものあいだ植民地化されていただけあってスペインの
影響を受けた教会や建物が落ち着いた雰囲気を醸し出します。
 
マニラ大聖堂 外観.jpg
 
レストラン.jpg
 
雑貨店.jpg
 
 
ランチにはフィリピン料理の 「 アドボ 」 をいただきました。
チキンを醤油と酢に漬け込んで煮込んだ料理でおいしかったですよ。
 
アドボ.jpg
 
 
 
Ricoは6月1日発売になる予定です。
ご興味を持たれた方しばらくお待ちください。
 
2018年05月22日
このページの先頭へ