女性プランナーのいるお店インタビュー

ディーズガーデンクラブ女性部会Callasの会員さんがいる
お店を訪問インタビューします!
さあ、素敵な女性プランナーさんがいるお店へ
行ってみましょう♪

<< ディーズガーデンものづくりノートTOPへ戻る

ジブリに出てくるような建物 浜松の庭あそさん 第2話

こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。

まだまだ暑さが厳しい日が続きますね。

夏バテしないようにご注意くださいね!

 

さて、前回に引き続きディーズガーデンクラブ女性部会Callasのお店

静岡県浜松市の庭あそさんをご紹介します。

niwaaso2.jpg

前回の記事からご覧ください downwardleft

『ジブリに出てくるような建物 浜松の庭あそさん 第1話』


インタビューさせていただいたのは、

庭あその社長の奥様でもある内山忍さんが写真の向かって左側、

新村典子さんが右側、そして真ん中が私です。

9-全員写真.JPG

前編でお話しましたように、

庭あそさんはエクステリアに限らず、

お客様のライフスタイルに関わる様々なご提案を通じて、

お客様のライフスタイルを

もっと豊かになっていただけることを目指しておられます。

 

さて、それではお二人のお仕事の内容についてお聞きしてみましょう。

内山さんは、経営者の立場から、

総合的になんでもされておられるのですが

その中でも特に雑貨と広告を担当されておられるとのこと。

ちょっとしたパンフレットなんかは、

ご自分でイラストレーターを使ってデザインされておられます。

1-_1320278.JPG

 

新村さんの主なお仕事は、

エクステリアのプラニングがメインです。

設計で大切にしていることは、

自分の主観でデザインするのではなく

お客様のお困りごとやご要望を第一に考えて設計することだといいます。

「お客様のためにいいものを作りたい」

そんな思いでお客さまが作って欲しいものはなにか、

いつも悩んでおられるらしいです。

1-P1280599.JPG

そのために、お客様との初回打ち合わせには

たっぷり2時間はとられておられます。

庭あそさんで設計を担当しているのは3名

それぞれ得意なもの、感性の違ったところがあるので、

設計者同士の意見を交わしながら

お客様にとって良いプランに仕上げるようにしておられます。

 

なので、お店ができてまだ5年しか経たないのに

リピーターのお客様が多いといいます。

 

その他、新村さんの担当のお仕事とは・・・

わんちゃんのご担当なのです。
11222402_685851934849966_1462133307170588620_n.jpg

わんちゃんとお客様とのライフスタイルを豊かにするためのご提案

犬のイベントや撮影などを企画運営されています。

 

新村さんはカメラの腕前もとてもお上手です。



プロカメラマンによる愛犬撮影教室も企画されておられます。

大好きなわんちゃんやネコちゃんの写真をキレイに写したいという

飼い主さんおニーズはきっと高いと思います。

この様子は新村さんの書かれているブログ「はまぞう」でも見れますよ!

http://niwaasso.hamazo.tv/

 

ここらで、ちょっと別の質問を・・・

ディーズガーデン商品で好きな商品はなんですか?

 

お二人とも、まずはカンナと一声

ディーズガーデンといえばカンナというくらいカンナは印象深い

新しいシャビーブルーのカンナも気になる・・・と、新村さん。

そして、ポストはポーチが好きと言っていただきました。

お庭の合成ブルー.jpg

 

嬉しいかったのはカンナもポーチも私のデザインだったことsign03

これって、私の前だからそうおっしゃられたのかもですね・・・

 

庭あそさんでは、年に一度4月に3日間かけたイベントを開催されております。

500組くらいの来場者があるらしいです。

1-DSC08699+(1).JPG

2-DSC08226.JPG

3-DSC08257+(2).JPG

4-DSC08285.JPG

その他にも、犬のしつけ教室などもされておられます。

1-IMG_9614.JPG

3-IMG_2509_2.JPG

2-IMG_9634_2.JPG

多肉植物、バラの仕立て方、ドライフラワーなどのワークショップも開催されておりますので

ご興味のある方はぜひお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

 

4-IMG_7806.JPG

3-IMG_7778.JPG

 

それでは、2号店を見せていただくことにしましょう。

ここから約400mぐらいのところにある2号店には新村さんにご案内いただきました。

 

大きな倉庫のような建物・・・

ショップ&ギャラリー  concierge 676 

 

1-P1280682.JPG

2-P1280683.JPG

前は酒屋さんの倉庫だったとのことです。

 

早速、お店の中を拝見 sign03

中は広々と開けた空間でした。

3-P1280687.JPG

1-P1280688-001.JPG

 

店内には、ウッドデッキで作ったこんな贅沢なコーナーも

まさにアウトドアリビングですねsign01

3-P1280700.JPG

2-P1280711.JPG

 

そしてこちらはフルーツのマンゴーの木で作ったガーデンファニチャー

4-P1280702.JPG

次にコンクリート製の不気味な人形は、イギリスの

Hampshire Gardencraft Limited社のワンダーデコール

というブランドのもの。

私にはちょっと不気味な感じがしますが、意外に人気があるらしいです。

1-_1320266.JPG

3-_1320268.JPG

2-_1320267.JPG

店内には植物や造木なども盛りだくさんなコーナーがありました。

どれが本物で、どれが作り物かわからなくなってきました 

3-P1280712.JPG

4-P1280717.JPG

さて、どれが本物でしょう?

はい、上はサボテン以外は本物でした sign02

5-P1280726.JPG

そして上の写真は全て作り物なんです sign01

触ってみないとわからないものものがいっぱい。

 

こちらは、ちょっと変わったローソク

ローソクの中に本物の花が入っています。

中央のローソクが溶けて炎がだんだん下に落ちていくと

ローソクの中からぼんやりと光に照らされて、

埋め込まれた花が、透けて浮かび上がってくるそうです。

2-P1280747.JPG

 

こちらの香水が大人気らしいです。

1-_1320270.JPG

1-P1280740.JPG

う〜ん、すご〜くいい香りだsign03

1万円と少し高価ですが、

2年間ほどこの素敵な香りの中で過ごせると思えば価値がありますよね。

 

これは、陶芸作家さんの作品です。

一輪挿しにも使えるそうです。

2-P1280752.JPG 3-P1280753.JPG

いろいろ見ているだけでも楽しくなるお店、

何かが見つかるかもしれませんね。

1-P1280750.JPG 2-P1280696-001.JPG

 

店内にもキッズコーナーがあります。

キッズコーナー.JPG

 

お店の裏側にはドックランもあります。

無料でお使いいただけるとのこと。

ドッグラン.JPG

 

最後にご案内いただくのは、お店の2F

2Fでは、エクステリアはもちろんインテリアから

生活に関わるいろいろ参考になる本などが

盛りだくさん置かれています。

ここにもキッズコーナーを備えています。

6-P1280761.JPG

7-P1280763.JPG

5-P1280760.JPG

こちらのスペースも無料でご自由にお使いいただけるとのこと

ありがたいですねsign01

ここで、スタッフとエクステリアやライフスタイルについて

打ち合わせができるスペースにもなっております。

浜松近辺の方は一度ぜひお立ちよりいただいてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

2017年08月18日

ジブリに出てくるような建物 浜松の庭あそさん 第1話

 こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。

夏も真っ盛り、毎日蒸し暑い日が続いておりますが

いかがお過ごしでしょうか。
 

今回のディーズガーデンクラブ女性部会Callasのインタビューは

静岡県浜松市でお庭と外構の専門店をされている

庭あそ内山さんと新村さんです。

 

庭あそさんのホームページはこちら

 

庭あそさんのお店といえば、

一度みれば忘れられない印象的な建物です。

まるでジブリに出てきそうsign01

8-niwaaso.JPG

8-P1280655.jpg7-P1280651.jpg

すごく素敵な外観ですよね!

この建物を建築されたのは

地元浜松のぬくもり工房・建築デザインアトリエさんです。

 

そこで今回庭あそさんにお伺いする前に

ぬくもり工房さんがあるぬくもりの森に立ち寄ってみました。

このぬくもりの森は全国各地から観光客が見学に来られるそうです。

ちょっとだけ、ぬくもりの森をご紹介sign01

7-P1280586.JPG

ぬくもりの森にはカフェレストランや素敵な雑貨の

お店が盛りだくさんありました。

1-P1280540.JPG

3-P1280551.JPG

6-P1280569.JPG

当日は、新郎新婦がウェディングドレス姿で

記念撮影をされていました。

1-_1320229.JPG2-P1280546.JPG

幸せいっぱいですねheart04

このぬくもりの森では、よく撮影会 camera をされるみたいです。

 

さて、午後から庭あそさんにお伺いするお約束をしているんですが

その前に腹ごしらえを・・・

浜松といったら浜名湖、鰻ですよね!

ちょうどお邪魔した日の翌日が土用の丑の日とは・・・good

unagi.jpg

浜名湖沿いの道を車carで数分走ると浜松市北区細江町にある

庭あそさんに到着です。

建物前にはカンナとキュートが私を出迎えてくれました!

1-P1280634.JPG6-P1280637.jpg

 

そして建物1Fには  Pumpkins’ House 213 

お庭で使えるものを中心に沢山の素敵な雑貨があります。

1-P1280662.JPG1-_1320248.JPG

4-P1280606.JPG4-_1320251.JPG

6-P1280610.JPG7-P1280620.JPG

1-_1320255.JPG2-_1320249.JPG

 
 
事務所は2F、早速お邪魔することにしましょう。
 
2Fへの階段の壁にはディーズガーデンのFポストが・・・
 
2-P1280602.JPG
 
 
こちらは、お客様との打ち合わせ室。
 
ゆっくり打ち合わせができるように、
 
部屋内にはお子様たちが遊べるキッズコーナーも用意されています。
 
1-P1280664.JPG 3-P1280669.JPGのサムネイル画像 
 
2Fの廊下にも所狭しと雑貨などが飾られていました。
 
2-P1280667.JPG
 
 
さて、今回のインタビューにお答えいただくのは、
 
このお二人、左側が内山忍さん、右側が新村典子さんです。
 
4-P1280675.JPG
 
 
内山さん、実は庭あそさんの社長の奥さま
 
ご出身は岡山県の倉敷市とのこと。
 
岡山でエクステリアの修行をされていた社長さまとご一緒に
 
社長さまの実家のある浜松に帰ってこられたとこか・・・
 
社長さまは浜松で改めて数年修行をされたのち独立され
 
庭あそを作られました。
 
こちらは社長さまのお写真、ホームページから拝借いたしましたscissors
 
スクリーンショット 2017-07-28 11.34.19.png
 
優しそうで素敵な雰囲気の方ですね。
 
 
社長さまには深い思いがあり
 
その思いを庭あそで実現するためにご活躍されています。
 
 
その思いとはと、内山さんにお聞きしたところ
 
とて〜も深くてさわりだけしかお伝えできませんが、少しだけ・・・
 
庭あそは、エクステリアのお店ですが
 
お店に来られたお客様は
 
エクステリアに限らずやりたいことや好みのもの、
 
そして困りごとなどをお持ちになっています。
 
そんなお客さまに、ためになる様々な事や物で繋がり、
 
お客様にご提案ができる会社にしたいそうです。
 
それで作られたのが、庭あそ2号店です。
 
2号店については次回お話したいと思います。
 
 
さて、話は変わりますが
 
「内山さんの最近ハマっていることはなんでしょう?」というご質問に
 
ネットトラベラーというご回答。。。
 
えっ、ネットトラベラーって何ですか?
 
※あとでググってみましたが代わりにタイムトラベラーが出てくるだけでした笑
 
 
内山さん曰く、ネットトラベラーとはネットで旅行する事だそうです。
 
 
 
それで最近気にかかっている旅行先は
 
アイスランドとクロワチアだそうです。
 
 
 
ネットを使って、世界中の興味のある土地の食べ物や風土、文化などを
 
徹底的に調べて美しい写真を見て楽しむんだそうです。
 
なるほど〜 きっとこのネットトラベラーという造語、
 
数年後にはユーチューバーのように流行ってるんじゃないかと思いますsign01
 
一度みなさんも試してみてはいかがでしょうか。
 
 
次は、新村さんのハマっていること をお聞きしてみましょう。
 
新村さんは二十歳ごろからエアロビックスダンスを続けられていて
 
最近ではズンバダンスに凝られているらしいです。
 
ズンバダンスってこんな感じです

コロンビアで誕生したズンバは、考案者のペレズさんがアメリカにわたるまではそれほど知名度は高くなかったようです。しかし、アメリカで2001年に「ズンバ」というネーミングで新しいフィットネス系ワークアウトとして紹介されると、あっというまにズンバ愛好者が急増し、現在ではアメリカを中心に世界中で1200万人以上がダンススタジオでズンバに励んでいるのだそうです。 
 
 
どうりで、新村さんはスタイルがいいな〜って思いました・・・
 
新村さんはその他にもスキーがお得意とのこと。
 
ダンスと同じく、学生のころからずっと続けておられるとのこと。
 
何でも続けるって大変ですが、素晴らしいことですよね。
 
 
ご趣味の話はこれくらいにして
 
引き続き次回は、お仕事の話と2号店をご案内いただきます。
 
次回またお会いしましょう。
 
※次回は8月に更新予定です。
 
 
2017年07月31日

お友達や親戚のように居心地のよい楽しいお店〜埼玉県(後編)

こんにちは、商品企画デザイン室の永島です!

まだまだ暑さが厳しい日が続きますね。

 

さて、今回のディーズガーデンクラブ女性部会Callasのお店は

前回に続いて埼玉県のビズガーデニングさんです。

前回の記事はこちら

http://deasgarden.jp/monozukuri-blog/interview/000782.html


インタビューさせていただいたのは、

店長の浅野裕美さん、そして旦那さまの浅野社長さま

写真の右側が私です。

067-_1280602.jpg




















前編でお話しましたように、ビズガーデニングさんは

「お客様ににとってお友達や親戚のように居心地のよい楽しいお店」

をめざしているそうです。

本当に居心地がよかったですよsign01

 

そんな居心地の良いお店づくりには

イベントや教室などを企画して、いつも地元のお客様と楽しむ工夫をされています。

これらのイベントなどの企画も店長の浅野裕美さんのお仕事です。

教室の講師を探したり、イベントの準備や人集めなど

これが結構大変なお仕事なのだとか。

でも、みなさんに楽しんでいただくことが一番のやりがいだそうです。

こちらは、ガーデンマルシェというイベント風景・・・

 

gm1.jpg

 

 








gm3.jpg

 

 




gm4.jpg








 

 


 

 



そしてこちらはピザ焼き体験イベント

このピザ釜を使ってお客様ご自身で焼いて召し上がっていただきます。

011-_1280503.jpg












 

 

オリジナルのピザ釜を上から見たところです。

モザイクタイル貼りがすごく美しい〜sign03

012-_1280506.jpg

 

 

 

 

 

 

iv3.png

 

 

 

 

 

 

 

 


みなさん、美味しそうに焼けたみたいです!

iv1.png

 

 

 

 


 

iv2.png













楽しそうですね!

こちらのビズガーデニングさんのブログでイベントの様子をご覧いただけます。

 

ガーデンマルシェの様子
http://www.biz-garden.com/?p=7413

 

ピザイベントの様子
http://www.biz-garden.com/?p=7116
 
 

これ以外にも毎月様々なワークショップを開催しています。

みなさんもぜひお気軽に参加してみてくださいsign01

 

さて、「ディーズガーデンの商品で好きなものはなんでしょうか?」

という質問に店長さんと社長さんは

お二方とも声を揃えてカンナsign03 というお答え。

その声を聞いたデザイナーの私は幸せshineな気分・・・

 

カンナの次は、こちらもお二方ともディーズパティオsign01

ディーズパティオのお庭を作られてからは、

お店の中からもずーっと眺めてしまうほど

素敵な空間とお気に入りだそうです。

 

お話を伺う内にあっという間に夕方に・・・

024-_1280525.jpg

 

 

 

 

 

 

042-_1280556.jpg


 

京都から訪問した私のために、

「ナイトガーデンもとっても素敵だから是非」

と、パティオを見ながらの夕食会

企画していただきました。



こんなに素敵なセッティング、ありがとうございました。

 

084-_1280641.jpg

 

 

 

 

 

 

094-_1280663.jpg

 

 

 

 

 

 

096-_1280669.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 




お庭を眺めながらのお食事って、ちょっと贅沢な気分になれて、

なぜかとても癒されますよ~

100-_1280673.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

098-_1280671.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい夜景を見ながらのビズガーデニングのみなさんと夕食会

楽しかったですsign01

101-_1280677.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ディーズパティオやカンナ、お店の中の商品の見学、

ちょっとしたお庭の手入れなどのご相談など

本当に気軽に立ち寄れるお店ですので

ぜひ、お店に行ってみてください。

 

 

2016年09月09日

お友達や親戚のように居心地のよい楽しいお店〜埼玉県(前編)

こんにちは、商品企画デザイン室の永島です!

京都は梅雨が明けて、いよいよ本格的な夏シーズンがやってきました。

 

今回のディーズガーデンクラブ女性部会Callasのインタビューは

埼玉県でお庭と外構の専門店をされている

ビズガーデニング店長の浅野裕美さんです。

ビズガーデニングさんのホームページはこちら

 

ビズガーデニングさんの施工例は、ディーズガーデンのカタログbook にも

このように、いっぱい掲載させていただいていますsign01

P22-23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

P130-131.jpg

 

 

 

 

 

 



ビズガーデニングさんのお店は、

途中、明治のチョコレート工場など大きな工場がある地域を抜けて

若葉駅、坂戸駅から車rvcarで15分少々のところ

meiji.jpg

 

 

 

 

 

お店に到着しましたsign01

お店は元コンビニだったところを改装しているので

広々とした駐車場の奥に店舗があります。


zennkei.jpg

 

 

 

 

 

 

 


お店の左側には、昨秋作ったパティオガーデンが目を引きます。

アプローチには歓迎のプレートまでご用意いただきました。

カメラの絵があるのは、私の趣味sign02

嬉しいですね。

069-_1280605.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

018-_1280515.jpg

 

 

 

 

 

 

 


それでは早速、昼間の展示場とパティオガーデンを拝見させていただきましょうsign01

007-_1280492.jpg

 

 

 

 

 

 

 

こちらのコッツウォルドストーンの花壇は

社長さん自ら積んで作った花壇だそうです。

バラはガーデン内に10種類ほど、

香りが良くて病害虫に強いタイプを選んで植えています。

クレマチスや季節ごとに楽しめる草花もたくさんありますよ。

植物のやさしい色合いがパティオを引き立ていますね。

048-_1280567.jpg

 

 

 

 

 

 




 

052-_1280574.jpg

 

 

 

 

 

 

 


「バラの管理やすてきに見える花の組み合わせなどは、もっともっと勉強して、

 お庭と一緒に成長していきたいです。」と裕美さん。

054-_1280578.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

058-_1280584.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンド・リリーちゃんもいますsign01

016-_1280510.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんカンナちゃんもsign01

010-_1280500.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このお庭は坂戸市オープンガーデンに登録されているので、

お庭を見に行くだけでも大歓迎だそうですよ!

 

そして、お店の入り口には、私がデザインしたポストウェーブが!

このポスト、実は人気はあったのですが、製作に手間がかかりすぎて生産を断念crying

数年前に廃番になった、今や幻のポストです。懐かしい〜


014-_1280508.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の中にはディーズガーデンの商品がいっぱい展示されています。

かわいいウサちゃんもいました。

072-_1280612.jpg074-_1280617.jpg

 

 

 

 

 


裕美さんのお気に入りのポストはこちら、 アンジュ-F sign01

106-P1070826.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「Fシリーズはどれも素敵だけど、強いて言えばこれかな~♡」ということでした。

 


それでは、そろそろインタビューのお話をしたいと思います。

まずは、プライベートでハマっていること、好きheart01なことをお聞きすると・・・

モルタル造形ミニチュアドールハウスという答えが。

 

昨年秋ごろからモルタル造形を始められハマったそうです。

さて、モルタル造形ってなんでしょうか❓

作った作品を見せていただくことにしましょう。


morutaruzoukei.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このお家や外壁など、すべてモルタル(セメント)で形を作っていきます。

この作品で、造形に約5時間、着色するのにまた5時間かかったそうです。

dt2.jpg


 

 

 

 

 

 

 

もう一つ、今年4月から始められたのがミニチュアドールハウスsign01

これも作り出したら、熱中して楽しくて止まらないそうです。

mini.jpg

 


 

 









お〜〜、楽しそう!

すっごく細かなところまで精巧に作られています。

お人形の世界が広がってきますね。

 

さて、ご趣味やプライベートのことはこのくらいにして

お店の事やお仕事のお話を社長さまも交えて、お聞きしたいと思います。



店長の浅野裕美さんのお仕事の内容はというと・・・

総務、広報、経理、イベント企画運営、接客、HP、チラシなど、

お店の経営に関する一切のお仕事の責任者です。

また、草花の植栽を担当されています。

ちなみに、設計は社長さまや若手スタッフがされているとのことです。

(下の写真左から太田さん、社長さま、裕美さん、粕川さん)

063-_1280595.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ビズガーデニングさんは、

『お客様にとってお友達や親戚のように居心地のよい楽しいお店』

を目指しておられるそうです。

お伺いして、ほんとうにそう実感しました〜

 

さて、今回のインタビュー前編はこのくらいにして

続きは来月の後編で、「居心地のよい楽しいお店づくり」の秘密をご紹介します。

またお目にかかりましょう!

 

2016年08月01日

ディーズパティオ展示1号店 新潟県のエクステリア専門店 Part2

こんにちは、商品企画デザイン室の永島です!

今年に入って冬らしく寒さが厳しい日が続きますね。

さて、今回のディーズガーデンクラブ女性部会Callasのお店は

前回に続いて新潟県の新光園(ガーデンスタジオ雅楽庭)さんです。

 

それでは、昨年7月に完成した新光園さんのパティオガーデンを

じっくり拝見することにしましょう。

新光園さんのパティオガーデンは、夜には照明効果もあってすっごく素敵です。

この写真、タカショーさんの第6回光の施工コンテストshine

お見事sign03 

準グランプリを受賞されました。
素敵ですね〜

IMG_0677-columns1.jpg

IMG_0795-columns1.jpg

角柱についた照明はディーズガーデンのグラスランプなんですけどね(笑)

全景を見るとこんな感じです。

16-P1300094.jpg
 

ディーズパティオの全商品をご覧になっていただけます。

こちらは、お家の門柱としても使っていただける角柱です。

09-32-P1300187.JPG

鍛鉄の質感をしたサイドフェンスを飾りにつけています。

レンガがむき出しになったアンティークな壁の表情が素敵ですねgood

08-57-_1260127.JPG

ディーズパティオの壁の中でも人気なのが

大きな窓のついた壁、オプションの鎧戸を付けるとさらに素敵ですsign01

窓の下にはラタン風に作ったプランターフォルダー。実はFRPで出来ているのです。

10-58-_1260132.JPG

木製に見えるところも全てFRP製なので

メンテナンス知らずで長持ちというのがいいですよね。

お庭の奥の方に行けば、勝手戸代わりに使っている扉付きの壁があります。

02-01-1-P1300196.JPG

壁の両脇にあるのは、見た感じは木製フェンスですが実は樹脂製。

木目もあってナチュラルな雰囲気がバッチリ人気のフェンス(アルファウッド)です。

このシーンを使って、こんな切手も作らせていただきました。

切手.jpg

お庭には多数の種類の敷石が敷き詰めていて、

さすがに造園出身の社長様、植栽の豊かさがとても参考になります。

06-48-_1260088.JPG

04-28-P1300171.JPG

20-P1300126.jpg

22-P1300150.jpg
 

もちろん、デザイン物置カンナ立水栓リリー

そしてレンガづくりのピザ釜もあります〜

12-42-P1300212.JPG

11-44-P1300225.JPG

このアングルから見るととても眺めがいいですよね。

自宅のお庭でも2Fから見る眺めも考えて設計されるそうです。

新光園さんはアットホームなお店ですが、

お客様の要望を上回るデザイン力のある頼りがいのあるお店なんです。

最後に新光園の野瀬美世子さんと私とでツーショットheart01

撮影は旦那さま(社長様)でした//
11145084_859651274115001_1547087344869309771_o.jpg

植栽が育ったころに、また撮影にお伺いしたいと思います。

お近くの方は、是非この素敵なパティオガーデンをご見学に行ってみてくださいね!

 

 

2016年01月13日

ディーズパティオ展示1号店 新潟県のエクステリア専門店 Part1

こんにちは、商品企画デザイン室の永島です!

最近は秋らしい気持ちの良いお天気が多いですね。

 

今回のディーズガーデンクラブ女性部会Callasのインタビューは

新潟県の新光園(ガーデンスタジオ雅楽庭)、野瀬美世子さんです。

 

新光園さんは、なんとディーズガーデンの新商品「ディーズパティオ」の展示1号店です!

発売1年まえから、発売したらすぐにディーズパティオで作ったお庭を造りたいと

発売早々にとっても素敵なパティオガーデンを造っていただきました。

 

それでは、新光園さんに行ってみましょう!

新光園さんはJR羽越本線の水原駅と神山駅の中間あたり

国道460号線沿いにお店があります。

 

ディーズパティオを使ったパティオガーデンといことで

ワクワクでご訪問させていただきました!!

 

早速、出来上がったばかりのパティオガーデンをご紹介しましょー

1-P1300082-2.jpg

こちらは店舗になります。

パティオガーデンはお店に隣接して造られました。


1-IMG_3718.JPG

スケールの大きいこのパティオガーデンでは

ガゼボやピザ釜もあり

みんなで楽しくB&Qパーティーもできるそうです。

07-42-P1300212.jpg

お庭の中は、あとで詳しくご覧いただきますね!

 

今回お話を伺う野瀬美世子さん

こちらが美世子さんです。

1-P1260411.jpgのサムネイル画像

いつも、いい笑顔でいらっしゃるのがとても印象的です。

美世子さんの今ハマっていることは?

息子さんお二人の剣道の試合の追っかけ!!

若く見えますが、お子さんはもう大学3年生と高校2年生です。

 

そして、こちらは新光園の社長で旦那様でもある野瀬社長。

おしどり夫婦のお二人ですheart04

10-02-_1260113.jpg
 

お庭のプランは社長と若手のホープで丸山さんというスタッフの方が担当で

美世子さんは主に接客をされて、アットホームなお店にいつもいらっしゃいます。

 

店内にはお子様の遊び場やベビーベッドもご用意されています。

R0021019-640.jpgRIMG0002-3.jpg

 

     R0012386-640.jpg R0013336.JPG


レゴブロックで遊びだすと楽しくてたまらないお子さんたち。

来店されたお客様は、居心地が良いのか2,3時間は滞在されるそうです。

もう少しお店を拝見することにしましょう。

 1-640.jpg     R0021021-2.jpg 

 R0021022-2.jpg

店内にはディーズガーデンのポストや表札などがいっぱい展示されています。

ガーデニンググッズなどもありますよ!

 

新光園さんの社長さまは、造園業の3代目らしく

植栽のデザインや管理がスゴクお上手です!

2,3年あとの植栽がどうなっているのか考えて

そのときのお客様の居心地を設計されるそうです。

 

ディーズガーデンVol.4でも、こんな感じでご紹介させていただきました!

左ページ上側の「ガーデニングが楽しくなった庭」という記事です。

P150-151.jpg

植栽を活かした素晴らしいデザインですね!

sekou2.jpg

 

そして、新光園さんのお店のみどころは

そのデザイン力を駆使したディーズパティオのあるお庭です!!

パティオガーデンは店舗に隣接して

ガーデンルームからもとてもいい見晴しです。

R0020437-4.jpg

では、このパティオガーデンをもっとじっくりと

見せていただくことにしましょう!!

 

次回に続く・・・


 

 

 

2015年09月29日

山形市の女性スタッフさんが多いお店 Part2

先週に引き続き、「アイスタイルガーデン」の石山麻理さんへのインタビュー・後編をお届けしますshine

今回は本社ショールームの見どころをレポートします!

是非最後までご覧下さいhappy02

…続きを読む

2015年08月10日

山形市の女性スタッフさんが多いお店 Part1

こんにちは、開発部の岡田ですtulip

台風一過でようやく夏らしい暑さがやって来ましたねcoldsweats01

 

永らくぶりのディーズガーデンクラブ女性部会Callasのお店インタビューは、

山形のアイ・スタイルさん、石山麻理さんですsign03

 

では早速お店に行ってみましょう〜cherry

 

お店入り口です

161.jpg

こちらはAtoZリフォーム館内のお店になります。

因みに本店は、このすぐ近くにありますので

お越しの際は、是非両方行ってみて下さいねnote

291.jpg ←(こちらは本店の入り口です!おしゃれshine

 

今回お話を伺う石山麻理さん

そして、麻理さんの旦那様でもある石山専務。

二人は自他ともに認める仲良し夫婦だそうですheart04

昨年は新店舗もオープンされて大忙しの1年だったそうですsweat01

P1200384.JPG

 

 

そしてアイ・スタイル女性スタッフの皆さん。

右から、高橋さん、石山さん、栗原さん、阿部さん、五十嵐さんですsign01

P1200391.JPG

実はアイ・スタイルさんは女性スタッフが多く在籍されているため、

女性目線でのお庭を提案してもらえる大変心強いお店なのですshine

 

 

今日はどうぞよろしくお願い致しますdowndownconfident

 

 

…続きを読む

2015年07月24日

復興の街、仙台のプランナーさん-Part2

先週に引き続き、「グリーンケア」の鈴木照美さんへのインタビュー・後編をお届けしますhappy01

是非ご覧くださいnotenote

 

…続きを読む

2014年05月08日

復興の街、仙台のプランナーさん-Part1

こんにちは、開発部の岡田ですtulip


今日ははるばる仙台にやってきましたairplane

ディーズガーデン女性部会Callasの会員である

ガーデンプランナー鈴木照美さんがいらっしゃるお店「グリーンケア」さんを

訪問・インタビューしましたnotehappy01

dc052220.jpg

 

私は仙台・・・というか東北に来るのは初めてで、

なんとなーく関西とは違う空気感が新鮮ですcatfaceshine

 

 

 

お店に着くと、広くて素敵な展示場が。

お店に入る前にあれこれと見たくなっちゃいますrun

展示場①.jpg

dc052213.jpg

 

 

 

 

 

 

こんなお庭が欲しいなーー・・・とついついドリームが広がりますlovely 

 

お店に入ると、これまた素敵なガーデンルームに案内して頂きましたhappy02

初・ココマ体験sign03

早速私も庭付き一戸建ガーデンルーム付が猛烈に欲しくなってきましたwavewave

 

P1200216-2.jpg

今回お話を伺う鈴木さんは、これまで過去4回の

Callas研修会に皆勤賞で参加して下さっています!

お会いすると鈴木さんの柔らかオーラに癒されるので、

私も毎回楽しみなんですhappy01

(写真の右が鈴木さんです。)

 

 

ではインタビュー開始ですnote

よろしくお願いしま~すnotes

 

 

…続きを読む

2014年04月22日
このページの先頭へ