ものづくりの現場

ディーズガーデンのものづくりの現場からのレポート!
スタッフ全員こだわりの商品作りを行っている様子を
ご紹介します!

環境整備デー

こんにちは。ディーズガーデン新商品開発部の岡田ですfuji
 
 
毎日暑い日が続きますね~~・・・と言いつつ、今年は例年に比べると少しマシかな・・・?
と思うのは気のせいでしょうか?
皆様のお住まいの地域ではいかがですか??coldsweats01
 
 
 
 
さて、ディーズガーデンの魂でもある環境整備wave
 
 
毎朝、社員全員で清掃をしています。
事務所内、工場内、トイレはもちろん、会社の外の道路・・・と隅々まで
社員だけでなくアルバイトさん、派遣社員さんも一緒にお掃除していますsign03
 

 
でも朝の短い時間だけでは、壊れた箇所のおおがかりな修理や、3定(定位置・定品・定量)製作まで
出来ませんsad
 
 
 
 
 
 
そこでディーズガーデンでは、
 
「環境整備デー」
 
といって、2ヶ月に1回、一日環境整備だけをする日を設けています。
その日は基本的には通常業務は行わない、というのが鉄則ですpaper
 
 
 
 
どんなことをしているのかというと・・・。
 
活動は部門によって様々。
このように事前に当日何をするのかを報告します。
 
2__.JPG
 私岡田は午前中は食堂の磨きこみに参加しますよrock
 頑張りますsign03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁ、食堂に集合して早速机磨きから始めます。
 
この日は各部署から勇猛な戦士が1名ずつ派遣されての作業ですrun
7/23、24日に行われたディーズガーデンホームページ研修会に向けて、
会場となる食堂をピカピカにしましたshine
 
1059041_283366365137540_930029475_n.jpg
 
1059026_283366275137549_276629611_n.jpg

 

 

長年使っている机は流石に錆びが取れませんbearing

これは塗装した方が早いsign01
ということで、塗料を調色すべく色見本帳を持ち出して
色を見る本気の永島の図。
 
 
 
この日は一日がっつり環境整備漬けなので、
このように本気に火が付くのも環境整備デーの醍醐味ですbomb
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いて床の汚れを落とします。
これだけの面積でも人数が多いのであっという間です。
 
image1.jpeg
 
 
ちなみにディーズガーデンで愛用しているのはコレscissors
汚れたところにシュッとかけて、少し時間を置いてから拭き取るのがオススメですよtulip
 
1__.JPG
 
 
 
 
 
 
午後からは各部署で3定を作ったり、補修作業を行ったり様々ですclover
 
我らが新商品開発部は塗料倉庫の備品の3定を製作しました。
塗装作業に使われる刷毛やローラーやマスキングテープをきちんと整理して
収納しておくための3定です。
 
製作風景penguin
 
1061062_283405645133612_589116783_n.jpg
 
1075100_283405631800280_1141646891_n.jpg
 
 
使いやすさ、効率的な収納方法を突き詰めていくと、大概の場合
は木工等による手作りになります(笑)
 
 
 
 
 
 
 
他にも社内のあちこちで色々な作業が行われていますnote
 
塗装剥げを塗り直す営業マン東野。1068910_283405228466987_1308047780_n.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
受け入れ倉庫の壁にアルファウッドを貼る高木さんと大川内さん。
 
1062435_283404551800388_1315131424_n.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
通路にタールを塗っているデキる漢、泉。1062964_283404545133722_592074320_n.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
image (1).jpeg
 
 
 
 
 
 
 
この方は淡城さん。
ホームページ研修会での工場見学で、お客様にお見せする表札の
展示をメンテナンスされてますchick
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
環境整備デーではこのように、日常の仕事とは違うお仕事になるので、
いつもとは一味違う爽やかな達成感があります。
この日の晩のビールは美味しいこと間違いなしですbeer
 
皆さん、暑い中一日お疲れ様でしたclover
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2013年07月26日
このページの先頭へ