日々の出来事

日々の出来事を気ままにつらつらと綴ります。
あんなことこんなことそんなこと。

実はほとんど同じ

皆様、こんにちは。新商品開発部の石橋です。

近頃はずいぶんと暖かくなってきましたね。

と同時に私は花粉からの宣戦布告を受け、孤軍奮闘の日々であります。

 

さて、花粉と言えばもちろん花。では花と言えば・・・?

はい、蝶です!

ということで今回は私が好きな蝶をご紹介・・・ではなく。

蝶繋がり(?)で私が好きな「」をご紹介いたします!

 

以下、虫が苦手な方は閲覧にご注意ください。

 

なぜ蛾?と思われる方も多いと思います。

一般的には蝶はきれい、可愛いというイメージがあるのに対して、

蛾はなんだか不潔だったり気持ち悪いようなイメージが根付いてしまっています。

・・・とんでもない!

蛾は可愛らしい生き物なのです。

私がこの場をお借りして蛾の可愛さというものを皆様にお教えいたします。

 

まず1匹目はこちら。

「カイコガ」です。

カイコガ.jpg

そうです、シルクを生み出すあの蚕(かいこ)です。

すごくモフモフしています。

詳しくは割愛しますが、100%家畜化がされているので人間がいないと生きられません。

飛ぶことも一切できず、なによりすごく弱い生き物です。守ってあげたくなりますね。(?)

 

2匹目はこちら。

名を「オオスカシバ」と言います。

オオスカシバ.jpg

もはや蛾には見えないかもしれませんが、こちらも蛾の一種。

特徴的な眼や透明な翅(はね)、緑と白の身体。格好よさと可愛さの両立を感じます。。

蝶と同じようにストローのような口で花の蜜を吸います。

 

と、キリが無いので今回はこのぐらいにしておきましょう。

蛾の可愛さが少しは伝わりましたでしょうか。

ちなみにここまで書いておいてなんですが、私は虫が好きではありません。むしろ苦手な方です。

しかし、蛾と蜘蛛だけは別なのです。もしかしたらいずれ「蜘蛛編」があるかも・・・?

お楽しみに!

 

2018年03月29日
このページの先頭へ