日々の出来事

日々の出来事を気ままにつらつらと綴ります。
あんなことこんなことそんなこと。

<< ディーズガーデンものづくりノートTOPへ戻る

気が付けばまた食べ物の話

皆さんこんにちは。ディーズガーデンの篠島です。

 

社会人になり、海外旅行に行く機会が減ってしまいました。

友達には土日を利用して弾丸旅行に行く人もいますが、私は体力に自信があるタイプではないので、土日海外旅行はハードルが高く挑戦できません。会社はほぼカレンダー通りのお休みなので、連休と言えばGWや年末年始。旅費の高騰っぷりに腰が引けてしまいます。

 

私には「いつか行ってみたい国ランキング」があるのですが、ここ数年で不動の1位をキープしているのが「ベトナム」です。何年か前にテレビで見たCMで、路地裏で朝ごはんにフォーを食べるという映像があり、それを見てとても心を動かされてしまいました。それ以来「ベトナムへ行き、朝ごはんに市場でフォーを食べる」というのが憧れです。

手始めに旅行本を買い、ベトナムに詳しくなる→行ってみたい!→もっと興味がわいて調べる→もっと行ってみたい!……の無限ループ。ベトナムへの憧ればかりが募ります。

 

しかし募る思いとは裏腹に旅行の予定が立ちません。ベトナムに行きたい欲をごまかすため、とりあえずベトナム料理店に行くことにしました。何年も「ベトナム行きたい」と言いつつベトナム料理は初体験です。

 

駅前にできた新しいお店に行ってみると、店内はベトナム風に飾り付けられ仕事帰りのお客さんで賑わって居ました。美味しそうな匂いに、自然と料理への期待も膨らみます。メニューを開いて料理の説明を読んでみても知らない料理が多いのですが、私は嫌いな食材や味付けが無いのでこういう時にとても便利です。蒸し春巻きやバイン・コット(米粉でつくったベトナム風タコ焼きと説明には書いてあります)など、日本ではあまり馴染みはありませんが美味しそう。いろいろと頼んでみたくなりますが、友達と2人、量も分からないでちょっとずつ頼むことにしました。

 

蒸し春巻き.jpg

豆乳のフォー.jpg

(蒸し春巻きとフォー。どちらもすごく美味しかったです……)

ベトナム料理は優しい味付けのものが多く、今まで食べたエスニック系料理の中でもかなり食べやすい味付けでした。そして何を食べてもとても美味しい! 友達と興奮気味に箸を進め、気になっていた料理を途中で何品か追加しつつお腹いっぱいになるまで楽しみました。(途中から食べるのに夢中になってしまったので料理の写真はありません……)

 

はじめてのベトナム料理に大満足だったのですが、「ベトナム料理美味しい……これなら現地に行っても何も心配ない……! 」と、結局は余計にベトナムに行ってみたくなってしまいました。なかなか時間は取れませんが、いつか本場でフォーを食べたいです。

2017年09月29日

南国土佐に行ってきました

みなさんこんにちは。新商品開発部の今西です。

もう8月も終わりで、秋の空気に変わってきているのが

分かる今日この頃です。夏が大好きな私としては、ちょっと

寂しさを感じているのですが、今回はこの夏に久しぶりに

高知にソロツーリングに出かけましたので、その時のことを

ご紹介したいと思います。

1-IMG_0595.JPG

今年は「よさこい祭り」を見に行くぞと心に決めていました。

午前0時、京都の自宅を出発しました。まずは和歌山港を

目指して突っ走ります。和歌山港午前2時30分のフェリーで

徳島まで約2時間半。それから海岸線をひた走り室戸岬を回って

高知市に着いたのが、午前10時ごろでした。

1-IMG_0598.JPG

よさこい鳴子踊りスタートが11時ごろ。ぴったりの時刻に

到着です。いつみても迫力ある踊りです。歳を忘れて「自分も

踊りたいな」という気持ちにさせてくれます。

 

よさこい祭りを堪能した後、今夜の宿泊地である梼原まで。

高知は本当にのどかな場所が多いのですが、有名どころでは

やはり四万十川ですかね。四万十川で泳ぐことも目的のひとつ

でしたが今回無事にその目的も達成することが出来ました。

1-IMG_0651.JPG

四万十川で最も古いと言われている沈下橋です。

1-IMG_0653.JPG

JR予土線のローカルな駅舎「土佐大正駅」です。

1-IMG_0639.JPG

ジンジャエールでなく、ノンジャエール!

また来年の夏も大好きな土佐にきっと行こうと心に決めています。

2017年08月31日

夏のインドカレー

皆様こんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

夏…ですね、皆様はどうお過ごしでしょうか。

 

夏生まれということで、夏という季節は結構好きなのですが、

毎年少し夏バテ気味になり、

食に関しては夏の楽しみがなかったりします。

スイカやアイスは別ですが。

 

しかし、最近ある友人と、

遊ぶときはどこかしらのインドカレー屋に行くという決意表明…?

いや、約束…をいたしまして、

何か月かその約束を貫いています。

 

今までなら、夏の季節に遊ぶときは

簡単に食事を済ましていたところ、

今では、約束を果たすべく、全くカレーの気分ではなくても

インドカレー屋に行くようになりました。

 

そこで最近気づいたことは、

お店に入ってしまえば、カレーの口になってしまうということです。

そしておいしくいただけてしまうのです。

大きなナンも食べれてしまうのです。

夏は夏バテするからあまり食べれないという暗示にかかっていたのか

暗示を解くほどのインドカレーの力なのか

なんにせよ、インドカレーおそるべし。

DSC_1085.JPG

ちなみに、多くの店でランチセットにドリンクがつきますが、

皆様は何を飲まれますか?

 

私は毎回ラッシーを頼むのですが、約束をした友人はチャイ一択です。

飲むヨーグルトが好きなこともあり、ラッシーがとても好きなのですが、

頑なに友人はチャイしか頼まないので、

少し心が揺れてチャイを頼もうかと悩む最近です。

どうでもいい悩みですが、楽しい悩みですね。

チャイのおすすめポイントなど教えていただけたり、

ラッシーの共感をいただけたら嬉しいです。

DSC_1173.JPG

ということで、

結論としましては、カレーはいつでもおいしいということですね!

 

おススメのインドカレー屋があれば是非教えてください!

 

 

2017年08月04日

手に職

こんにちは、新商品開発の絹田です。

近畿地方は昨日から梅雨入りしました。

一年の半分が過ぎさって六月、時が経つのが早すぎて焦ります。

 

さて最近は作業に必要な資格を取得したり

作業の分野以外の技術を習得しようとしたりと

色々なスキルアップに取り組んでいます。

 

本日は製造の現場作業での

「溶接」の仕方を伝授していただきました。

 

IMG_8045.JPG

IMG_8047.JPG

鉄板にナットを熱して溶かして溶接していくのですが

これがまぁ難しい!

熱しすぎたり溶かすところが離れすぎていたり四苦八苦しました。

 

IMG_8041.JPG

IMG_8042.JPG

 

始終、製造部の飽田先輩にご指導いただき

最終的にはまずまずとの評価を頂くことが出来ました。

新しい技術の勉強をするのはとても楽しいです。

 

これからも仕事の幅を増やせるように精進していきます。

2017年06月08日

夏においしい料理の話

皆さんこんにちは。ディーズガーデンの篠島です。

 

今年の5月はすでに暑く、夏のような日が多いですね。迫りくる地獄のような京都の夏を思うと早くも秋が待ち遠しくなってしまいます。まだ梅雨もすぎていないというのに……。さて、今回はこんな暑い時期にぴったりの美味しいものをご紹介します。

それは「メキシコ料理」!

私は「メキシコ料理=タコス」程度の認識だったのですが、大学生の時にメキシコに行って以来その美味しさにハマってしまい、定期的に食べたくなります。暑い国の料理なのでさっぱりした味付けのものが多く、唐辛子、トマト、塩、ライム…といった暑い時にピッタリの食材が多用されています。そして意外と日本人にも食べやすい味付けが多いです

 

メキシコ料理といえば、まず欠かせないのが「サルサ」です。

サルサ.jpg

小鉢に入っているのがサルサです。サルサというのはソースのこと。テーブルの上に置いて、好きな量を自分で料理にかけて食べます。ドロっとしたペースト状のものから具入りドレッシングのようなものまで、形状も味も様々です。「料理がおいしい」と言いつつ、いきなり調味料の話をするのもどうかと思いますが、サルサはメキシコ料理には不可欠な存在で、お店でも必ず出てきます。

私の好きなサルサは、サルサメヒカーナといわれるものです。みじん切りのトマト・タマネギ・唐辛子が入ったもので、メキシコ国旗と同じ3色「赤・白・緑」の食材を使ったのサルサです。国の名前を冠している代表的なサルサだけあって、どんな料理に付けてもよく合います。私は料理が無くなってしまってからも、このサルサだけをサラダ感覚で食べてしまいます。

 

また、メキシコ料理の代表格「タコス」も美味しいですが、タコスの皮(トウモロコシの粉で出来ています。トルティージャといい、メキシコでは主食です)にチーズを挟んで焼いたケサディージャという料理があります。こちらもとっても美味です。見た目は少し地味なのですが、チーズ好きの人にオススメです。アツアツの内に食べるとチーズが溶けていて、焼いて表面が固く香ばしくなっているトルティージャとピッタリなんです。絶妙の美味しさです。

ケサディージャ.jpg

 

それから日本では珍しい食材の一つに「サボテン」があります。正確にはウチワサボテンという種類のサボテンで、丸くて平べったいやつです。味はほとんど感じません。うっすら酸味があるそうですが、たいてい他の食材に負けてしまっています。そのため私は何度か食べたことがあるのですが、未だに「サボテンの味」がよく分かりません。見た目や食感は海藻に近く、大きいメカブといった感じです。(写真の緑の食材がそれです。)私は食感が好きで、メニューにあると思わず頼んでしまいます。

サボテン.jpg

 

他にもワカモレやチキンのロースト、お米を牛乳と砂糖で甘く炊いたデザート(お米がタピオカみたいになっていて美味しいです)などなど。

アロスコンレチェ.jpg

よく知られた定番料理から珍しいものまで、オススメしたい料理がたくさんあります。……ですが、私の文章力では美味しさを伝えるのに限界を感じるので、もし興味がわいた方がいらっしゃったら、実際にメキシコ料理店に足を運んでみてください。オススメです。

2017年05月31日

santa

みなさまこんにちは。
新商品開発部の北村です。
 

サンタさんと表札.jpgのサムネイル画像

数年前、ジングルベルの曲が流れ始める頃、
有名な「赤レンガ倉庫」の中にある雑貨店をうろついている時に
彼らを見つけました。

 
彼らは必至でお互いの手や足を掴みながら天井から
ぶら下がって売られていました。
なんて可愛いんだ。
大勢の中から気に入った4人を連れて帰ってきました。
 
彼らと言うのは小人のサンタクロースの集団。 (緩いな〜)
体長14cmの両手両足にはマグネットが仕込んであるので
手と足をつなげ、机から垂らすとまるで映画のワンシーン・・・
まるでヒーローが人々を助けているようなストーリーが生まれます。
 
毎年クリスマスの季節になると彼らは引き出しの奥から這い出してきて
オフィスの机の上で人知れずいろいろなポーズをとっていました。
 
昨年のクリスマスではそんな彼らの生活に変化が・・・
机の上の彼らが気に入ったらしく
新入社員の女子たちがかわるがわる
彼らにいろんなポーズをとらせるようになりました。
 
彼らの忙しい毎日が始まりました。
もう四月だというのに。
今年はゆっくりと引き出しの奥に寝ている暇もありゃしません。
 
ぬいぐるみの手に磁石を仕込むだけで
こんなに可愛くなるなんて素晴らしいアイデアだと思いませんか。
サンタさん磁石位置.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
それにしても、みんなのいたずらも度が過ぎるようで
眼や鼻までいじるのは行き過ぎかもしれませんね。
2017年04月21日

フラリエみらい花フェスタ2017

名古屋久屋大通庭園フラリエで、

4月13日から16日までフラリエみらい花フェスタ2017が開催中です。

メインガーデンは、NHK趣味の園芸でもおなじみの

ガーデンデザイナー天野麻里絵さん(豊田ガーデン様所属)の作品を

ボランティアの団体がディーズガーデンの商品を使って作っていただきました。

17757340_1262278253886859_6121845271417849288_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新商品のカンナフレンチシック(デザイン物置)も一般のみなさまに初公開です。

メインガーデンは4月23日まで展示されます。

 

フラリエは名古屋のど真ん中にある庭園で、

NHK趣味の園芸などの収録などにもよく使われていて、

庭園の中には素敵なお花でいっぱいです。

1-_1300832.JPG

 



 

 

 

 

 

 



フェスタ開催初日は、天野麻里絵さんや

TVサンデーモーニングに出演されている造園家の

涌井史郎氏などがテープカットで開会いたしました。

1-_1300980.JPG
天野麻里絵さんは写真手前から2人目


メインガーデンは「幸せを感じる庭」をテーマに

そしてテーマカラーを黄色で、華やかで優しいお庭が作られました。

本当に美しいお庭です。

1-_1310094.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1-_1310163.JPG

2-_1310039.JPG

 

 

 

 

 

 

 





カンナフレンチシック(シャビーブルー)もTV取材を受けています笑

1-_1300990.JPG

美しいお花に包まれて、テーマ通りカンナちゃんも幸せだと思います。

 

メインガーデンにはカンナのほか、ディーズパティオの角柱や扉や窓のついた壁、

樹脂フェンスアルファウッド、そして新商品のアーチも大活躍です。

 

1-_1310030.JPG

フラリエみらい花フェスタは、明日までですが、

メインガーデンは23日までご覧いただけますので

近郊の方は是非、お立ち寄りください。

入場は無料です。

 

フラリエみらい花フェスタについて詳しくはこちらをご覧下さい。
 

2017年04月15日

私の趣味と誰かのこだわりの話

こんにちは。

春は待ち遠しいですが、

花粉症で少し辛くなってきた篠島です。

 

2017年になり2か月がたちました。

気が付けば3月とは、あっという間です。

 

さて、つい2か月ほど前のお正月

趣味が読書の私は「2017年は近代文学を読む」という

非常にざっくりした目標を立てました。

 

「夏目漱石『こころ』とか三島由紀夫『金閣寺』って

教科書に載っていたから内容は知っているけど

きちんと読んだことないなあ…。

せっかくだから1年間集中して近代文学を読んでみようかな」

という非常にざっくりした目標です。

 

本といえば、私は「紙の本」が好きなのですが、

さすがにたくさん購入しようと思うとお財布的に厳しく、

すでに本棚から本が溢れていることもあり

スマホアプリの「青空文庫」を利用して読んでいます。

 

青空文庫は著作権切れの作品を電子化し、

いつでも誰でも無料で読むことができるようにした

電子図書館のことです。

公開作品数はなんと13,706作品(wikipedeaより)。

ボランティアさんの手により、現在も様々な作品が

電子化されて加えられています。

 

そうして目標達成すべく青空文庫アプリを使い出したのですが

そのアプリのすごさにも驚きました。

 

まず選べる背景と文字の色が145色もあります。

組み合わせを考えると、さらにすごい数です。

色数.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文字の大きさ、行間、フォントなども選べるので

自分が読みやすいように、自分の好きなように、

こだわりを思いっきり詰め込むことのできます。

 

そして私が何よりすごいと感じたのは、これ。

ページ1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホ画面をスライドすることで

本物の本のように、滑らかにページをめくれるのですが、

注目すべきはココです。

ページ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、めくるページの裏にうっすら文字が写っているんです!

細かいですが、ものすごいこだわりを感じます。

このうっすら写った文字のおかげで、

なんとなく紙の本っぽさがあります。

 

思いついた人も実際に作った人たちもすごいですよね。

 

この文字の写りは

本を読むうえで内容には全く関係ありませんし、

もしかすると気づかれない可能性だってあると思うのですが

(私もしばらく気がつきませんでした…)、

紙の本が好きな私には、たまらないこだわりです。

気づいた時にはすごく感動しました。

 

これを思いついた人は、きっと本が好きな人なのでしょう。

「この文字の写りすごく良いです!最高ですね!!」と

会って感動を伝えたいくらいです。

誰かも分かりませんが、

勝手に共感と尊敬の念を抱いています。

 

本の内容はもちろんですが、

アプリに込められたこだわりを楽しみつつ

(そして作品を電子化してくれるボランティアさんに感謝しつつ)

たくさん本を読める1年になればいいなと思います。

2017年02月27日

ひよこちゃん誕生

新年あけましておめでとうございます。 新商品開発部の北村です。

 

今年2017年は酉年。

酉年はなにか新しく物事をはじめたり、挑戦するにはタイミングの良い年とされています。

私、北村も何を思ったのか新しいことをチャレンジしてみたくなってきました。

先日、100円ショップで目に止まったプラスチック容器。

これに何かを入れてディスプレイしたいな・・

そんな安易な思いつきから干支の置物を作ることにしました。

 

まずはデザインスケッチ。

これは私の仕事=デザインの延長線。 

鶏の形をイメージしながらすらすらと紙の上にペンを走らせます。

20分くらいでこんなスケッチが完成。

 

!cid_1596c739cffcc51f620a.jpg

 

 
 

 

 

 

 

 

いよいよ立体を作ります。 材料は石塑。 石の粉でできた粘土です。 これを金属の棒に巻きつけて放置。

固めては石塑を足し、また乾燥させる。 これを数回繰り返します。
 
 

!cid_1596c73f9d41572c32ab.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、大きな固まりになったところで彫刻刀で彫っていきます。

彫る作業は 思ったより大変。 表面を少しずつ削り取っていく感じ。

力を入れると形が崩れ、デコボコになってしまいます。

うわっ  途中で気がつくと鶏というよりただの粘土のかたまりになっていました。

うまくいかず、自分でも何を作っているのかわからない状態です。

 

!cid_1596c736cab707985279.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも気を取り直し、粘土を盛る、削るを繰り返しやっと酉の形に・・・ふぅっ

試験官の容器に入れてみる。

 

!cid_1596c72bfde91a7b5298.jpg

 

  なんかイケてない・・・

  トサカはやっぱり赤だよな・・・

  プラスチック容器も安っぽいよ・・・

  

 

 

もっといい容器を探して100均ショップをハシゴします。

その甲斐あってガラスの試験管を見つけました。

コルクの蓋がおしゃれです。

 

そして全体を着色。 そのあと筆で細部を彩色。 

この作業は他の事を考えずに精神集中することが大事です。

 

        そして・・・

        完成・・・

        やったぁ!!

 

!cid_1596c705b6244dff62c4.jpg

!cid_1596c791ced9e846e321.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       ガラスの試験官にヒヨコを収め蓋をします・・・

       表面のガラスがピカッと光って高級感があります・・・

       中に鎮座するヒヨコちゃんも居心地が良さそう・・・

 

年末までに完成したかったけれど思った以上に時間が掛かってしまいました。

でも最後までやり切れた満足感でいっぱいになりました。

2017年01月05日

新年明けましておめでとうございます

こんにちは、商品企画デザイン室の東です。
 
新年明けましておめでとうございます。
本年もディーズガーデンを宜しくお願い致します。
 
実は昨年、本厄の年だったのですが、厄払いの甲斐があってか
大きな病気や怪我もなく健康に過ごすことができた1年でした。
 
ただ、住んでいるマンションの自治会長にあたるなど
意図せず、いろんなモノが降り掛かって
バタバタした1年でもありましたが…涙涙涙
 
今年は後厄ということで、より気を引き締めて
健康に気をつけながら、仕事に邁進したいと思っております!
 
お正月といえば…「初詣」ですよね。
私は奈良市に住んでいることもあり、奈良公園内にある春日大社
(ここ数年は厄除けも兼ねて)お参りに行っています。
 
IMG_5127.JPGのサムネイル画像
P1040163.JPGのサムネイル画像
世界遺産「古都奈良の文化財」に登録されていることもあり
春日山原始林を背景に、のどかでありつつも、厳かな雰囲気があり
心が落ち着く、好きな場所の1つなのです。
 
IMG_5112.JPGのサムネイル画像
IMG_5111.JPGのサムネイル画像
初詣の際には、毎回運試しも兼ねて「おみくじ」を引くのですが
厄年だった去年は、人生で初めて「」を引き
ショックで「厄年で凶」→ 「今年なにやってもアカンかも…涙」と
年始から戦々恐々としたのですが、なんとなんと今年は「大吉」でした!
 
0-1.jpgのサムネイル画像
おみくじの吉凶で一喜一憂する必要はないかと思いますが
やはり慢心せず、気持ちを引き締めて、心を正して
毎日を大事に過ごしていきたいと思った2017年のお正月でした。
2017年01月05日
このページの先頭へ