ディーズガーデンものづくりノート tag:deasgarden.jp,2012-10-25:/monozukuri-blog//5 2017-08-10T02:42:11Z Movable Type Pro 5.12 夏のインドカレー tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.851 2017-08-04T09:30:28Z 2017-08-10T02:42:11Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆様こんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

夏…ですね、皆様はどうお過ごしでしょうか。

 

夏生まれということで、夏という季節は結構好きなのですが、

毎年少し夏バテ気味になり、

食に関しては夏の楽しみがなかったりします。

スイカやアイスは別ですが。

 

しかし、最近ある友人と、

遊ぶときはどこかしらのインドカレー屋に行くという決意表明…?

いや、約束…をいたしまして、

何か月かその約束を貫いています。

 

今までなら、夏の季節に遊ぶときは

簡単に食事を済ましていたところ、

今では、約束を果たすべく、全くカレーの気分ではなくても

インドカレー屋に行くようになりました。

 

そこで最近気づいたことは、

お店に入ってしまえば、カレーの口になってしまうということです。

そしておいしくいただけてしまうのです。

大きなナンも食べれてしまうのです。

 

夏は夏バテするからあまり食べれないという暗示にかかっていたのか

暗示を解くほどのインドカレーの力なのか

なんにせよ、インドカレーおそるべし。

 

ちなみに、多くの店でランチセットにドリンクがつきますが、

皆様は何を飲まれますか?

 

私は毎回ラッシーを頼むのですが、約束をした友人はチャイ一択です。

飲むヨーグルトが好きなこともあり、ラッシーがとても好きなのですが、

頑なに友人はチャイしか頼まないので、

少し心が揺れてチャイを頼もうかと悩む最近です。

どうでもいい悩みですが、楽しい悩みですね。

チャイのおすすめポイントなど教えていただけたり、

ラッシーの共感をいただけたら嬉しいです。

 

ということで、

結論としましては、カレーはいつでもおいしいということですね!

 

おススメのインドカレー屋があれば是非教えてください!

 

 

]]>
ジブリに出てくるような建物 浜松の庭あそさん 第1話 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.847 2017-07-31T01:32:54Z 2017-07-31T01:43:41Z 永島  こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。

夏も真っ盛り、毎日蒸し暑い日が続いておりますが

いかがお過ごしでしょうか。
 

今回のディーズガーデンクラブ女性部会Callasのインタビューは

静岡県浜松市でお庭と外構の専門店をされている

庭あそ内山さんと新村さんです。

 

庭あそさんのホームページはこちら

 

庭あそさんのお店といえば、

一度みれば忘れられない印象的な建物です。

まるでジブリに出てきそうsign01

8-niwaaso.JPG

8-P1280655.jpg7-P1280651.jpg

すごく素敵な外観ですよね!

この建物を建築されたのは

地元浜松のぬくもり工房・建築デザインアトリエさんです。

 

そこで今回庭あそさんにお伺いする前に

ぬくもり工房さんがあるぬくもりの森に立ち寄ってみました。

このぬくもりの森は全国各地から観光客が見学に来られるそうです。

ちょっとだけ、ぬくもりの森をご紹介sign01

7-P1280586.JPG

ぬくもりの森にはカフェレストランや素敵な雑貨の

お店が盛りだくさんありました。

1-P1280540.JPG

3-P1280551.JPG

6-P1280569.JPG

当日は、新郎新婦がウェディングドレス姿で

記念撮影をされていました。

1-_1320229.JPG2-P1280546.JPG

幸せいっぱいですねheart04

このぬくもりの森では、よく撮影会 camera をされるみたいです。

 

さて、午後から庭あそさんにお伺いするお約束をしているんですが

その前に腹ごしらえを・・・

浜松といったら浜名湖、鰻ですよね!

ちょうどお邪魔した日の翌日が土用の丑の日とは・・・good

unagi.jpg

浜名湖沿いの道を車carで数分走ると浜松市北区細江町にある

庭あそさんに到着です。

建物前にはカンナとキュートが私を出迎えてくれました!

1-P1280634.JPG6-P1280637.jpg

 

そして建物1Fには  Pumpkins’ House 213 

お庭で使えるものを中心に沢山の素敵な雑貨があります。

1-P1280662.JPG1-_1320248.JPG

4-P1280606.JPG4-_1320251.JPG

6-P1280610.JPG7-P1280620.JPG

1-_1320255.JPG2-_1320249.JPG

 
 
事務所は2F、早速お邪魔することにしましょう。
 
2Fへの階段の壁にはディーズガーデンのFポストが・・・
 
2-P1280602.JPG
 
 
こちらは、お客様との打ち合わせ室。
 
ゆっくり打ち合わせができるように、
 
部屋内にはお子様たちが遊べるキッズコーナーも用意されています。
 
1-P1280664.JPG 3-P1280669.JPGのサムネイル画像 
 
2Fの廊下にも所狭しと雑貨などが飾られていました。
 
2-P1280667.JPG
 
 
さて、今回のインタビューにお答えいただくのは、
 
このお二人、左側が内山忍さん、右側が新村典子さんです。
 
4-P1280675.JPG
 
 
内山さん、実は庭あそさんの社長の奥さま
 
ご出身は岡山県の倉敷市とのこと。
 
岡山でエクステリアの修行をされていた社長さまとご一緒に
 
社長さまの実家のある浜松に帰ってこられたとこか・・・
 
社長さまは浜松で改めて数年修行をされたのち独立され
 
庭あそを作られました。
 
こちらは社長さまのお写真、ホームページから拝借いたしましたscissors
 
スクリーンショット 2017-07-28 11.34.19.png
 
優しそうで素敵な雰囲気の方ですね。
 
 
社長さまには深い思いがあり
 
その思いを庭あそで実現するためにご活躍されています。
 
 
その思いとはと、内山さんにお聞きしたところ
 
とて〜も深くてさわりだけしかお伝えできませんが、少しだけ・・・
 
庭あそは、エクステリアのお店ですが
 
お店に来られたお客様は
 
エクステリアに限らずやりたいことや好みのもの、
 
そして困りごとなどをお持ちになっています。
 
そんなお客さまに、ためになる様々な事や物で繋がり、
 
お客様にご提案ができる会社にしたいそうです。
 
それで作られたのが、庭あそ2号店です。
 
2号店については次回お話したいと思います。
 
 
さて、話は変わりますが
 
「内山さんの最近ハマっていることはなんでしょう?」というご質問に
 
ネットトラベラーというご回答。。。
 
えっ、ネットトラベラーって何ですか?
 
※あとでググってみましたが代わりにタイムトラベラーが出てくるだけでした笑
 
 
内山さん曰く、ネットトラベラーとはネットで旅行する事だそうです。
 
 
 
それで最近気にかかっている旅行先は
 
アイスランドとクロワチアだそうです。
 
 
 
ネットを使って、世界中の興味のある土地の食べ物や風土、文化などを
 
徹底的に調べて美しい写真を見て楽しむんだそうです。
 
なるほど〜 きっとこのネットトラベラーという造語、
 
数年後にはユーチューバーのように流行ってるんじゃないかと思いますsign01
 
一度みなさんも試してみてはいかがでしょうか。
 
 
次は、新村さんのハマっていること をお聞きしてみましょう。
 
新村さんは二十歳ごろからエアロビックスダンスを続けられていて
 
最近ではズンバダンスに凝られているらしいです。
 
ズンバダンスってこんな感じです

コロンビアで誕生したズンバは、考案者のペレズさんがアメリカにわたるまではそれほど知名度は高くなかったようです。しかし、アメリカで2001年に「ズンバ」というネーミングで新しいフィットネス系ワークアウトとして紹介されると、あっというまにズンバ愛好者が急増し、現在ではアメリカを中心に世界中で1200万人以上がダンススタジオでズンバに励んでいるのだそうです。 
 
 
どうりで、新村さんはスタイルがいいな〜って思いました・・・
 
新村さんはその他にもスキーがお得意とのこと。
 
ダンスと同じく、学生のころからずっと続けておられるとのこと。
 
何でも続けるって大変ですが、素晴らしいことですよね。
 
 
ご趣味の話はこれくらいにして
 
引き続き次回は、お仕事の話と2号店をご案内いただきます。
 
次回またお会いしましょう。
 
※次回は8月に更新予定です。
 
 
]]>
ポスト新色! tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.846 2017-07-06T07:01:11Z 2017-07-06T07:59:02Z azuma 皆様、こんにちは。
商品企画デザイン室の東です。
 
いよいよ7月ですね。
新カタログ『ディーズガーデン総合カタログ Vol.6』が発刊されました!
 
そのカタログのP.111に新色のディーズポストが掲載されています。
今回この商品の企画をさせていただきました。
stucco-U.jpg
いろんな方にご協力をいただき
試行錯誤しながら、何度も塗装・試作を繰り返して
なんとか『クラシックブラウン』と『グレイッシュベージュ』の2色の
発売にこぎつけることができました。
 
改めて新しい商品を作るという「大変さ」と「楽しさ」を
学ぶことが出来た機会でもありました。

2017-07stucco-u.jpg
"Mail"のマークをなくして、シンプルなデザインに少し変更しています。
ナチュラルテイストなお宅に合わせていただけるのではないかと思います。
是非新カタログをお手にとってご覧ください!
]]>
カンナフレンチシック開発物語 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.845 2017-06-29T01:16:53Z 2017-06-29T05:02:31Z こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。 京都は梅雨のド真ん中で、蒸し蒸... 永島 こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。

京都は梅雨のド真ん中で、蒸し蒸しの毎日が続いておりますが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回の開発中は7月1日に発売する
カンナフレンチシックをご紹介いたします。

cannafrenchchic.jpg

ディーズガーデンはカンナ発売と同時に2003年からスタートしましたが、
カンナのデザインと開発をしました私のこだわりについてお話ししたいと思います。

当初の「カンナの開発物語」はこちらからご覧になれます。

http://deasgarden.jp/monozukuri-blog/kaihatu/000529.html

カンナが誕生して14年、市場のニーズにお応えすべく
小型のカンナミニ、ナチュラルモダンな住宅に合わせたカンナフォルテ
カンナを置くスペースが足りない方のためにカンナキュートを発売してまいりました。

カンナの歴史.jpg

発売から14年間、多くのみなさんに愛されてきたカンナ❤︎

未だにカンナの人気は根強いのですが、

住宅デザインの変化で、欲しいけど建物デザインに合わないと

諦められるお客様もたくさんいらっしゃると特約店様からお聞きしました。

そこで、生まれてきたのがカンナフレンチシックです。

ここからは、そのカンナフレンチシックの開発についてお話しします。

こちらが住宅デザインの変化をまとめたものです。

住宅デザインの変化.jpg

 


これを見てもお分かりになるように、

住宅の外観デザインはこの20年で大きく

様変わりしています。

ディーズガーデンも南欧風を中心として洋風住宅のイメージに始まって

フレンチスタイル向けの商品も発売しています。

 

写真の右上の建物には今までのカンナでは少し濃すぎて合わないような気がします。

こういう家にピッタリなパリッシュでスッキリしたイメージのカンナができないかと

模索してまいりました。

 

レンガや木部のイメージを固めるために、

ネットで探したり、いろいろなお店を見学しました。

私は商店デザインをよく参考にしています。

renga01.jpg



こんなイメージのレンガいいですよね。
(色味はイエローの感じ)


ShabbyChic.jpg


フレンチスタイルといえば、シャビーシックなイメージが連想されます。

シャビーシックの歴史は1989年にイギリス人デザイナーの

レイチェル・アシュウェルがアメリカのサンタモニカに、

ライフスタイルショップ「SHABBY CHIC」を

オープンしたことが始まりです。

Shabbyとは着古した、みすぼらしい、粗末な、ぼろをまとったという意味

Chic とは上品、あか抜けた、シック、優雅という意味

そんなシャビーシックなフレンチスタイルを取り入れたカンナをつくろうと思いました。

 

色々観察していると従来のカンナのレンガの目地は深すぎると思い

新しいカンナはレンガの目地を埋めることにしました。

 

そして、その着色風景がこちらです。

kei.JPG

 

全色、カンナフレンチシック用に微妙な色を作り

まずは、自分の手で着色しました。

自分でやってみることが、よいものづくりの基本だと思っています。

1-イエローレンガアップ.jpg


イメージ通りに仕上がったと満足しています。

 

木部の部分の着色風景です。

こちらはシャビー色の着色。
1-P1340676.JPG

 

 

この上にさらにホワイト、グレー、ブルーを着色して

擦り取って上塗り色の一部を剥がします。

そしてこちらがフレンチオーカー(色名)の途中工程です。

1-P1340769.JPG



ここまでの工程で、節を描きグラデーションを作り

その上に白っぽい色を塗って木目がでるように擦りとっています。

ここまでで、如何に本物の木に見えるようにするかがポイントです。

さらに、この上にホワイトを塗り、

仕上がったのがフレンチオーカーという木部の色です。

完成したフレンチオーカーとシャビーカラーがこちらになります。
フレンチオーカー取手.jpg


 

取手の色にもこだわりました。

自社工場で鋳造したアルミにシルバーを着色して、

その上からそれぞれホワイト、グレーを着色し、擦りとっています。

 

フレンチオーカーの取手はシャビーホワイト

シャビーカラーの取手はシャビーグレーをコーディネートしました。
カンナフレンチシック.jpg

カンナフレンチシックは上の写真の4色から

お好みのものを選んでいただけます。
1-軒のシャビー感.jpg

 

 

 

カンナフレンチシックのホームページは、まだありませんが、発売は7月1日です。

ご興味を持たれた方は、ディーズガーデンの新カタログ「ディーズガーデンVol.6」を

こちらからご請求ください。

 

➡︎無料カタログ請求

 

 

 

 

 

]]>
手に職 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.843 2017-06-08T06:51:17Z 2017-06-08T07:16:45Z こんにちは、新商品開発の絹田です。 近畿地方は昨日から梅雨入りしました。 ... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ こんにちは、新商品開発の絹田です。

近畿地方は昨日から梅雨入りしました。

一年の半分が過ぎさって六月、時が経つのが早すぎて焦ります。

 

さて最近は作業に必要な資格を取得したり

作業の分野以外の技術を習得しようとしたりと

色々なスキルアップに取り組んでいます。

 

本日は製造の現場作業での

「溶接」の仕方を伝授していただきました。

 

IMG_8045.JPG

IMG_8047.JPG

鉄板にナットを熱して溶かして溶接していくのですが

これがまぁ難しい!

熱しすぎたり溶かすところが離れすぎていたり四苦八苦しました。

 

IMG_8041.JPG

IMG_8042.JPG

 

始終、製造部の飽田先輩にご指導いただき

最終的にはまずまずとの評価を頂くことが出来ました。

新しい技術の勉強をするのはとても楽しいです。

 

これからも仕事の幅を増やせるように精進していきます。

]]>
プレゼン会 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.841 2017-05-31T10:01:00Z 2017-06-02T10:01:32Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/  

こんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

5月ですが、すでに夏を感じる陽気ですね。

日が落ちるのが遅くなるとなんだか得をした気になるので

夏が近づくと少し嬉しくなります。

 

さて、突然ですが、本日、新商品開発部の新入社員による

カンナのプレゼン会がありました。

 

三者三様のプレゼンが披露され、

とても色々なことを考える会議となりました。

 

それぞれの新入社員の目線で、新しいDea‘s Gardenの

テイストが発表されましたが、

中には地中海風などという提案もありました(私は初めて知りました…)

 

例えばモダンといっても様々なモダンがあり、

それぞれが抱くモダンというイメージを固めて商品に落とし込むには

相当な力が必要なのだろうとも感じた時間でした。

 

ビジュアルとして見せることはとても大切だと感じました。

ディスカッションという形でもDea‘s Gardenのイメージを見直す

とてもよい機会だったと感じます。

 

今の住宅の流れの中で私はこういった商品を提案します!

というストーリーが大切なのですね。

 

こんな取組を重ねていって、

Dea‘s Gardenにしかないと言っていただけるような商品を皆様に

お届けできるように、日々精進していきますので

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

]]>
夏においしい料理の話 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.840 2017-05-31T03:50:31Z 2017-05-31T07:42:40Z sasajima 皆さんこんにちは。ディーズガーデンの篠島です。

 

今年の5月はすでに暑く、夏のような日が多いですね。迫りくる地獄のような京都の夏を思うと早くも秋が待ち遠しくなってしまいます。まだ梅雨もすぎていないというのに……。さて、今回はこんな暑い時期にぴったりの美味しいものをご紹介します。

それは「メキシコ料理」!

私は「メキシコ料理=タコス」程度の認識だったのですが、大学生の時にメキシコに行って以来その美味しさにハマってしまい、定期的に食べたくなります。暑い国の料理なのでさっぱりした味付けのものが多く、唐辛子、トマト、塩、ライム…といった暑い時にピッタリの食材が多用されています。そして意外と日本人にも食べやすい味付けが多いです

 

メキシコ料理といえば、まず欠かせないのが「サルサ」です。

サルサ.jpg

小鉢に入っているのがサルサです。サルサというのはソースのこと。テーブルの上に置いて、好きな量を自分で料理にかけて食べます。ドロっとしたペースト状のものから具入りドレッシングのようなものまで、形状も味も様々です。「料理がおいしい」と言いつつ、いきなり調味料の話をするのもどうかと思いますが、サルサはメキシコ料理には不可欠な存在で、お店でも必ず出てきます。

私の好きなサルサは、サルサメヒカーナといわれるものです。みじん切りのトマト・タマネギ・唐辛子が入ったもので、メキシコ国旗と同じ3色「赤・白・緑」の食材を使ったのサルサです。国の名前を冠している代表的なサルサだけあって、どんな料理に付けてもよく合います。私は料理が無くなってしまってからも、このサルサだけをサラダ感覚で食べてしまいます。

 

また、メキシコ料理の代表格「タコス」も美味しいですが、タコスの皮(トウモロコシの粉で出来ています。トルティージャといい、メキシコでは主食です)にチーズを挟んで焼いたケサディージャという料理があります。こちらもとっても美味です。見た目は少し地味なのですが、チーズ好きの人にオススメです。アツアツの内に食べるとチーズが溶けていて、焼いて表面が固く香ばしくなっているトルティージャとピッタリなんです。絶妙の美味しさです。

ケサディージャ.jpg

 

それから日本では珍しい食材の一つに「サボテン」があります。正確にはウチワサボテンという種類のサボテンで、丸くて平べったいやつです。味はほとんど感じません。うっすら酸味があるそうですが、たいてい他の食材に負けてしまっています。そのため私は何度か食べたことがあるのですが、未だに「サボテンの味」がよく分かりません。見た目や食感は海藻に近く、大きいメカブといった感じです。(写真の緑の食材がそれです。)私は食感が好きで、メニューにあると思わず頼んでしまいます。

サボテン.jpg

 

他にもワカモレやチキンのロースト、お米を牛乳と砂糖で甘く炊いたデザート(お米がタピオカみたいになっていて美味しいです)などなど。

アロスコンレチェ.jpg

よく知られた定番料理から珍しいものまで、オススメしたい料理がたくさんあります。……ですが、私の文章力では美味しさを伝えるのに限界を感じるので、もし興味がわいた方がいらっしゃったら、実際にメキシコ料理店に足を運んでみてください。オススメです。

]]>
3万回への道のり tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.839 2017-05-17T04:53:18Z 2017-05-17T05:59:40Z 皆様こんにちは、新商品開発部の野口です。 少しずつ涼しい気温になってきまし... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆様こんにちは、新商品開発部の野口です。

少しずつ涼しい気温になってきましたね。

 

さて、私達新商品技術開発部は日ごろ、新商品を開発するにあたり

試作品の製作や試験などを行っています。

 

今回はポストの取手の強度試験を行いました。

FRP製品で製作した取手が通常使用の開閉に耐えられるか

と言う内容の強度試験です。

電動ドリルの電圧を調整し開閉を30000万回行いました。

 

 

ブログ2.jpg

 

ブログ.jpg

試験結果は異常ありませんでした。

皆様のもとに良い商品をお届けできるように技術開発部として

これからも頑張っていきたいと思います。

 

]]>
施工検証 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.837 2017-04-28T01:12:03Z 2017-04-28T01:31:46Z 皆様こんにちは、新商品開発部の絹田です。 暖かい陽気がとても心地良いです。... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆様こんにちは、新商品開発部の絹田です。

暖かい陽気がとても心地良いです。

 

さて、本日は新商品開発部の数人で

会社から車を30分ほど走らせた片田舎に来ています。

 

何をしに来たかと言うと…

新商品の発売に向けた施工検証です。

 

製品がほぼ形になってきて各種資料もそろってきたので

本当に想定の手順通りに製品が組立 / 施工ができるのだろうか…

また、説明書に変更するところはないだろうか…

といった確認作業です。

 

 

現場で基礎を作り本格的な作業。

想定している人数で製品を組立 / 施工してもらい

職人さんの意見も伺います。

 

IMG_7366.JPG

作業風景は写真と動画にて記録し、資料として残します。(河原林はバリバリ撮影)

 

 

 

基本、職人さんに作業をお任せしていますが…

IMG_7437.JPG

出来る作業があれば…

IMG_7443.JPGIMG_7444.JPG

最若手の野口、積極的にモリモリ働きます!

(職人さんからもいい動きをしていたとお墨付きを頂きました)

 

無事、全ての製品を施工できたのでコンクリートが固まるのを待ち

社員皆で確認します。

 

 

 

そういえば周辺で何度か馬車を見かけました。

我が故郷、亀岡。

良いところです。

IMG_7439.JPG

 

 

]]>
santa tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.835 2017-04-20T22:31:00Z 2017-04-24T00:32:43Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ みなさまこんにちは。
新商品開発部の北村です。
 

サンタさんと表札.jpgのサムネイル画像

数年前、ジングルベルの曲が流れ始める頃、
有名な「赤レンガ倉庫」の中にある雑貨店をうろついている時に
彼らを見つけました。

 
彼らは必至でお互いの手や足を掴みながら天井から
ぶら下がって売られていました。
なんて可愛いんだ。
大勢の中から気に入った4人を連れて帰ってきました。
 
彼らと言うのは小人のサンタクロースの集団。 (緩いな〜)
体長14cmの両手両足にはマグネットが仕込んであるので
手と足をつなげ、机から垂らすとまるで映画のワンシーン・・・
まるでヒーローが人々を助けているようなストーリーが生まれます。
 
毎年クリスマスの季節になると彼らは引き出しの奥から這い出してきて
オフィスの机の上で人知れずいろいろなポーズをとっていました。
 
昨年のクリスマスではそんな彼らの生活に変化が・・・
机の上の彼らが気に入ったらしく
新入社員の女子たちがかわるがわる
彼らにいろんなポーズをとらせるようになりました。
 
彼らの忙しい毎日が始まりました。
もう四月だというのに。
今年はゆっくりと引き出しの奥に寝ている暇もありゃしません。
 
ぬいぐるみの手に磁石を仕込むだけで
こんなに可愛くなるなんて素晴らしいアイデアだと思いませんか。
サンタさん磁石位置.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
それにしても、みんなのいたずらも度が過ぎるようで
眼や鼻までいじるのは行き過ぎかもしれませんね。
]]>
フラリエみらい花フェスタ2017 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.834 2017-04-15T03:19:34Z 2017-04-15T06:21:33Z 名古屋久屋大通庭園フラリエで、 4月13日から16日までフラリエみらい花フ... 永島 名古屋久屋大通庭園フラリエで、

4月13日から16日までフラリエみらい花フェスタ2017が開催中です。

メインガーデンは、NHK趣味の園芸でもおなじみの

ガーデンデザイナー天野麻里絵さん(豊田ガーデン様所属)の作品を

ボランティアの団体がディーズガーデンの商品を使って作っていただきました。

17757340_1262278253886859_6121845271417849288_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新商品のカンナフレンチシック(デザイン物置)も一般のみなさまに初公開です。

メインガーデンは4月23日まで展示されます。

 

フラリエは名古屋のど真ん中にある庭園で、

NHK趣味の園芸などの収録などにもよく使われていて、

庭園の中には素敵なお花でいっぱいです。

1-_1300832.JPG

 



 

 

 

 

 

 



フェスタ開催初日は、天野麻里絵さんや

TVサンデーモーニングに出演されている造園家の

涌井史郎氏などがテープカットで開会いたしました。

1-_1300980.JPG
天野麻里絵さんは写真手前から2人目


メインガーデンは「幸せを感じる庭」をテーマに

そしてテーマカラーを黄色で、華やかで優しいお庭が作られました。

本当に美しいお庭です。

1-_1310094.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1-_1310163.JPG

2-_1310039.JPG

 

 

 

 

 

 

 





カンナフレンチシック(シャビーブルー)もTV取材を受けています笑

1-_1300990.JPG

美しいお花に包まれて、テーマ通りカンナちゃんも幸せだと思います。

 

メインガーデンにはカンナのほか、ディーズパティオの角柱や扉や窓のついた壁、

樹脂フェンスアルファウッド、そして新商品のアーチも大活躍です。

 

1-_1310030.JPG

フラリエみらい花フェスタは、明日までですが、

メインガーデンは23日までご覧いただけますので

近郊の方は是非、お立ち寄りください。

入場は無料です。

 

フラリエみらい花フェスタについて詳しくはこちらをご覧下さい。
 

]]>
レイアウト変更! tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.832 2017-03-28T09:26:07Z 2017-03-28T09:42:10Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆様こんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

もう3月が終わってしまうのに

なかなか冬コートをクリーニングに出すことに踏み切れない私ですが、

春……ですね!

 

4月からは新入社員の方を迎え、

新商品開発部も人が増えて新たな風がふきそうです。

 

しかし、問題発生。

物理的に新しいデスクを置く余裕がない!

 

…ということで事務所内、開発部エリアのレイアウトを変えるべく、

開発部メンバーにて作戦会議です。

個々が集中できる環境、かつ、デッドスペースが生まれないような配置を

限られたエリアで考えるのは難しいものでしたが、

キタムラの設計を元に、いざレイアウト変更!

 

レイアウト変更と言えど、やったことといえば、

私とキタムラのデスクをずらし、中央の打ち合わせテーブルをずらし、

棚をずらし、パーテーションをずらして、動かして…と大変地味なものですが、

無事、空いたスペースに新たなデスクとイスを投入!

 

DSC_5070.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真はイスの座り心地やデスクの使い心地を確認する総務部のお二人です)

 

デスク前の棚の色がグレーで重いことや、

二つのデスクの距離感など今後改善すべきところはありますが、

一刻も早く良い環境を作って、皆様のもとに良い商品をお送りできるように

頑張っていきたいと思います。

 

現場からは以上です!

 

 

]]>
技術開発部の使命 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.831 2017-03-27T08:41:56Z 2017-03-28T02:34:38Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/  こんにちは。

新商品開発部の野口です。

 

以前と比べ気温も少しずつ上がり暖かくなってきましたね。

四季の中でも私は春が一番好きです。

 

 

さて、私は新商品開発の技術開発部という部署に所属しており

日ごろ試作品を製作したり、試験などを行ったりしています。

 

その中で私が関わっている商品のお話しをさせていただきます。

 

Fポストの蓋の原型です。

ここからまずシリコンを流しFポストの型を作ります。

IMG_4889.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来た型がこちらです。

IMG_5038.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5040.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この型からFRP成形したものがこちらです。

このような工程で型を作り新色などの試作などを行い商品ができるのです。

今後のディーズ製品の新色をお楽しみにー!

 

 

]]>
屋根へのこだわり tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.827 2017-03-06T09:35:47Z 2017-03-06T09:58:04Z みなさんこんにちは、新商品開発部の今西です。 今回は現在開発中商品というこ... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ みなさんこんにちは、新商品開発部の今西です。

今回は現在開発中商品ということで、新たな

物置の一部をご紹介したいと思います。

 

今回の物置の売りは、屋根の意匠にあります。

現在試作品を作りながら検討を進めているところ

ですが、2種類の屋根を設定しようと考えています。

それは「うろこ瓦」と「スレート瓦」です。

P1020173.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前からうろこ瓦を取り入れた商品を作りたいと

思って、いくつかの情報収集をしていましたので、

今回それがなんとか役に立ちそうです。

 

スレート瓦についても現在天然スレートを購入して

研究を行っているところです。

P1020174.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品はFRPで再現する予定ですが、リアリティーを

出すのにとても苦労しています。

特にうろこ瓦の焼き物の雰囲気を出すのが難しい

ところです。

 

今年の秋にリリースできるように進めていますので、

どうぞ期待ください。

 

 
]]>
私の趣味と誰かのこだわりの話 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.825 2017-02-27T08:19:51Z 2017-02-28T08:31:13Z こんにちは。 春は待ち遠しいですが、 花粉症で少し辛くなってきた篠島です... sasajima こんにちは。

春は待ち遠しいですが、

花粉症で少し辛くなってきた篠島です。

 

2017年になり2か月がたちました。

気が付けば3月とは、あっという間です。

 

さて、つい2か月ほど前のお正月

趣味が読書の私は「2017年は近代文学を読む」という

非常にざっくりした目標を立てました。

 

「夏目漱石『こころ』とか三島由紀夫『金閣寺』って

教科書に載っていたから内容は知っているけど

きちんと読んだことないなあ…。

せっかくだから1年間集中して近代文学を読んでみようかな」

という非常にざっくりした目標です。

 

本といえば、私は「紙の本」が好きなのですが、

さすがにたくさん購入しようと思うとお財布的に厳しく、

すでに本棚から本が溢れていることもあり

スマホアプリの「青空文庫」を利用して読んでいます。

 

青空文庫は著作権切れの作品を電子化し、

いつでも誰でも無料で読むことができるようにした

電子図書館のことです。

公開作品数はなんと13,706作品(wikipedeaより)。

ボランティアさんの手により、現在も様々な作品が

電子化されて加えられています。

 

そうして目標達成すべく青空文庫アプリを使い出したのですが

そのアプリのすごさにも驚きました。

 

まず選べる背景と文字の色が145色もあります。

組み合わせを考えると、さらにすごい数です。

色数.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文字の大きさ、行間、フォントなども選べるので

自分が読みやすいように、自分の好きなように、

こだわりを思いっきり詰め込むことのできます。

 

そして私が何よりすごいと感じたのは、これ。

ページ1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホ画面をスライドすることで

本物の本のように、滑らかにページをめくれるのですが、

注目すべきはココです。

ページ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、めくるページの裏にうっすら文字が写っているんです!

細かいですが、ものすごいこだわりを感じます。

このうっすら写った文字のおかげで、

なんとなく紙の本っぽさがあります。

 

思いついた人も実際に作った人たちもすごいですよね。

 

この文字の写りは

本を読むうえで内容には全く関係ありませんし、

もしかすると気づかれない可能性だってあると思うのですが

(私もしばらく気がつきませんでした…)、

紙の本が好きな私には、たまらないこだわりです。

気づいた時にはすごく感動しました。

 

これを思いついた人は、きっと本が好きな人なのでしょう。

「この文字の写りすごく良いです!最高ですね!!」と

会って感動を伝えたいくらいです。

誰かも分かりませんが、

勝手に共感と尊敬の念を抱いています。

 

本の内容はもちろんですが、

アプリに込められたこだわりを楽しみつつ

(そして作品を電子化してくれるボランティアさんに感謝しつつ)

たくさん本を読める1年になればいいなと思います。

]]>