ものづくりブログ

2018年7月

リックCAD

みなさんこんにちは。

新商品開発部の北村です。

 

6月12日は私が初めてリックCADを触った日。

梅田で開催されたリックCADの講習に参加しました。

若いイケメン、矢澤先生が講師です。

「 はいっ、スラブはここをクリックしてドラッグですよ。 」

スクリーンに映るカーソルが縦横無尽に動き回り、説明にも熱意が感じられます。

 

一緒に参加している20代のメンバーたちはいとも簡単に説明の通りPCを操っていますが

一方、50半ばのおじさん(私)はついていくのが精一杯。

 

「 え~と、先生わかりません。」 と聞くと

「ここは違いますよ。 これはこうしてね ~」 手とり足とり丁寧に教えていただきます。

 

あっという間に2時間が経過・・・  そして昼食の時間になりました。

ランチは同じビルの2Fにある居酒屋。

「 10種類のおばんざい御膳ランチ 」 豪華です。

エクステリアデザインコンぺ2018 昼食.jpg

う~ん。 やっぱり大阪はいいですね。 何の気なしにはいったお店のレベルが高い。

 

なんて言っている間に昼休みが終了。

実は、先生の丁寧なご指導の甲斐もあって午前中はなんとかついていけたんです ・・・。

でも、午前中に 「 落ちこぼれ生徒 (私) 」 に時間を使いすぎたためか

時間が足りなくなって午後は先生のスピードがアップ いきなりトップギアに・・・。

 

若いメンバーもついていくのに必死。

私と来たら途中からちんぷんかんぷん ・・・・

でも、まあなんとか形にはなりました。

DSC_0874小.jpg

 

 

その3日後の6月15日。 私は東京で開催された

「第1回 JEXA エクステリアデザインコンペティション2018」 の

プレゼンテーションと授賞式に参加してきました。

エクステリアデザインコンペ2018①.jpg

今まで行われていたエクステリアのデザインコンペといえばそのほとんどが

メーカー主催のもの。

デザインセンスや完成度も大切でしょうがそのメーカーの商品を

どれだけ前面に打ち出せるのかというのも入賞するための大きな要素だったはず。

それが今回は JEXA (日本エクステリア設計協会) が主催。

第3者的な判断基準のコンペです。

エクステリアデザインコンぺ2018 ③.JPG

これは本当の意味のエクステリアデザイナーの最高の賞。

そんな説明を聞きながらも期待に胸が高まります。

 

「手書き部門」 「CAD部門」 「実物件部門」 と続きますが

みなさんのレベルの高いこと。

リックCADの完成度の高いこと。

 

グランプリを受賞した「 積水ハウス株式会社 尾崎孝也様・積和建設九州株式会社 尾崎美和子様 」

おめでとうございました。

エクステリアデザインコンぺ2018 受賞.jpg

ちなみにどのプレゼンも素晴らしかったです。

一流デザイナーのプレゼンを見た後で自分のリックの腕前を考えると寂しくなってきます。

でもまだ駆け出し。

 

今日見たプレゼンを目標(?)に腕を磨いていこうと思います。

DSC_0867 採用分.jpg

2018年07月12日

ラグビー観戦

皆さん、こんにちは。商品企画室の東です。

つい先日関東地方が梅雨明けしましたね。
関西はこのブログを書いている時点では
梅雨明けはまだのようです…。
カラッと気持ちよく晴れる日を
心待ちにしている今日この頃。
 

さてさて、話は変わりまして
世の中ではただいま
サッカーW杯が盛り上がっております!

夜更かしが過ぎて、最近寝不足で
仕事に向かわれている方も多いのではないでしょうか?

学生時代にサッカーをやっていた私は
手に汗握りながら、夜な夜なTV観戦しております。

そんな4年に一度のW杯。
来年日本で開催されることをご存知でしょうか?
「んん?? 来年? W杯?」と思われた方!
是非覚えておいてください!

実はサッカーではなく、ラグビーのW杯が日本にやってくるんです!
 

実は最近、たまたま知人からチケットをいただく機会がありまして
神戸のノエビアスタジアムへ
「日本代表 vs イタリア代表」のテストマッチを
観戦してまいりました!

一昔前のラグビー日本代表といえば、
欧州のチーム相手に全く歯が立たなかったイメージでしたが
今回は強豪のイタリア代表と互角の勝負。
W杯自国開催に向け、代表や若手の強化を進めてきた成果を
生で感じることができました!

やはり生で見るプレーの迫力や観客の熱気や一体感もすごくあって
是非また応援しに観戦に行きたくなりました!
皆さん、サッカーの後は是非ラグビー日本代表を応援しましょう!

頑張れ日本!

 

IMG_7909.JPG

 

2018年07月02日

Ricoのお友達紹介

皆様こんにちは。新商品開発部の上野です。

最近かなり暑くなってきましたね。

 

今回私が紹介致しますのは、Dea’s Shed Ricoの「オプション把手」です!

把手セット.jpgのサムネイル画像

Rico同様、こちらの商品もデザインを担当させていただき

ました。さらに、今回は設計にも関わらせていただき、

初めてデザインから設計、図面作成まで行いました。

 

ブログ画像①.jpg

手前がスケール確認用のモックアップです。

このモックアップから自分のイメージを膨らませ、

徐々にブラッシュアップし、奥の様な形状へと変化していきました。

 

素材は弊社の得意分野、アルミ鋳物です!

存在感がありながらも、軽やかでシャープな

印象のデザインを意識しました。

把手を付けていただくだけで、Ricoをさらに

魅力的にして頂けます。

 

Ricoオプション把手は今夏発売予定でございます。

お楽しみに。

 

2018年07月02日

アルファウッドとともに

みなさんこんにちは、

新商品開発部の河原林です。

 

梅雨にも中休みというものがあるそうで

いよいよ夏かという晴れ晴れとした空が見えたと思ったら

大雨が降ったりと、じめじめとした日が続行中ですね。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今月、ディーズシェッド Ricoが発売となりましたが、

皆様はご覧いただけましたでしょうか。

今までのディーズガーデンのテイストとは違い、

モダンなデザインですが、一見、すっきりとしているようで

木目などディティールに至るまでこだわりがあり、

おしゃれで個人的にとても好きなテイストです。

 

そんな中私は、お客様にアルファウッドをフェンス以外にも

より様々な場所で使っていただくために試行錯誤している日々です。

 

簡単に、かつ見た目に美しく施工、組立が可能な仕組みを考えているのですが、

ネットで少し調べるだけで、職人さんはもちろん、一般の方々が工夫を凝らして

色々なものを作られているのを拝見して、驚くとともに尊敬を抱くばかりです。

 

設計となると考えることも多いはずなのに…

しかし、考えて作る楽しみというものがある!と

初心にかえらされたりしました。

 

アルファウッドを使ってお庭全体をコーディネートできたら…

さらに庭のデザインイメージが広がります。

庭のイメージやこうしたいこれが作りたい!という夢を

叶えるべく、アルファウッドの魅力を最大限に引き出せる

ものができたらなあと思います。

 

門袖ポスト付ブログ用.jpg

 

こんなこともできるかも…?

 

皆様からのご意見もいただければと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたしますs。

 

 

2018年07月02日
このページの先頭へ