ものづくりブログ

2017年8月

南国土佐に行ってきました

みなさんこんにちは。新商品開発部の今西です。

もう8月も終わりで、秋の空気に変わってきているのが

分かる今日この頃です。夏が大好きな私としては、ちょっと

寂しさを感じているのですが、今回はこの夏に久しぶりに

高知にソロツーリングに出かけましたので、その時のことを

ご紹介したいと思います。

1-IMG_0595.JPG

今年は「よさこい祭り」を見に行くぞと心に決めていました。

午前0時、京都の自宅を出発しました。まずは和歌山港を

目指して突っ走ります。和歌山港午前2時30分のフェリーで

徳島まで約2時間半。それから海岸線をひた走り室戸岬を回って

高知市に着いたのが、午前10時ごろでした。

1-IMG_0598.JPG

よさこい鳴子踊りスタートが11時ごろ。ぴったりの時刻に

到着です。いつみても迫力ある踊りです。歳を忘れて「自分も

踊りたいな」という気持ちにさせてくれます。

 

よさこい祭りを堪能した後、今夜の宿泊地である梼原まで。

高知は本当にのどかな場所が多いのですが、有名どころでは

やはり四万十川ですかね。四万十川で泳ぐことも目的のひとつ

でしたが今回無事にその目的も達成することが出来ました。

1-IMG_0651.JPG

四万十川で最も古いと言われている沈下橋です。

1-IMG_0653.JPG

JR予土線のローカルな駅舎「土佐大正駅」です。

1-IMG_0639.JPG

ジンジャエールでなく、ノンジャエール!

また来年の夏も大好きな土佐にきっと行こうと心に決めています。

2017年08月31日

技術向上

みなさんこんにちは。

新商品開発部の野口です。

夏が終わりに近づいてきましたね。

今、私は新しい商品に向けて試作を行っています。

 

ブログ.jpg

これは途中段階ですが、彫刻を使い、作業をしています。

彫刻刀を握るのは小学校以来でした。

改めて見ると彫刻刀にはたくさん種類があり

使い分けるのが大変だなと感じました。

師匠に彫刻についていろいろ手取り足取り指導していただいていますが

彫刻刀の持ち方や力の入れ具合や彫刻刀の刃の向きなど

基本がしっかりしていないと綺麗に彫れませんでした。

 

師匠に今までに彫った物を見せていただいたところ

私はすごく感動しました。

機械を使わず人間の手だけでここまで作れる事に驚きました。

まだ彫刻の練習を始めたばかりですが、私も人に感動していただける

物を作りたいと思い日々精進していきたいと思います。

2017年08月30日

ジブリに出てくるような建物 浜松の庭あそさん 第2話

こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。

まだまだ暑さが厳しい日が続きますね。

夏バテしないようにご注意くださいね!

 

さて、前回に引き続きディーズガーデンクラブ女性部会Callasのお店

静岡県浜松市の庭あそさんをご紹介します。

niwaaso2.jpg

前回の記事からご覧ください downwardleft

『ジブリに出てくるような建物 浜松の庭あそさん 第1話』


インタビューさせていただいたのは、

庭あその社長の奥様でもある内山忍さんが写真の向かって左側、

新村典子さんが右側、そして真ん中が私です。

9-全員写真.JPG

前編でお話しましたように、

庭あそさんはエクステリアに限らず、

お客様のライフスタイルに関わる様々なご提案を通じて、

お客様のライフスタイルを

もっと豊かになっていただけることを目指しておられます。

 

さて、それではお二人のお仕事の内容についてお聞きしてみましょう。

内山さんは、経営者の立場から、

総合的になんでもされておられるのですが

その中でも特に雑貨と広告を担当されておられるとのこと。

ちょっとしたパンフレットなんかは、

ご自分でイラストレーターを使ってデザインされておられます。

1-_1320278.JPG

 

新村さんの主なお仕事は、

エクステリアのプラニングがメインです。

設計で大切にしていることは、

自分の主観でデザインするのではなく

お客様のお困りごとやご要望を第一に考えて設計することだといいます。

「お客様のためにいいものを作りたい」

そんな思いでお客さまが作って欲しいものはなにか、

いつも悩んでおられるらしいです。

1-P1280599.JPG

そのために、お客様との初回打ち合わせには

たっぷり2時間はとられておられます。

庭あそさんで設計を担当しているのは3名

それぞれ得意なもの、感性の違ったところがあるので、

設計者同士の意見を交わしながら

お客様にとって良いプランに仕上げるようにしておられます。

 

なので、お店ができてまだ5年しか経たないのに

リピーターのお客様が多いといいます。

 

その他、新村さんの担当のお仕事とは・・・

わんちゃんのご担当なのです。
11222402_685851934849966_1462133307170588620_n.jpg

わんちゃんとお客様とのライフスタイルを豊かにするためのご提案

犬のイベントや撮影などを企画運営されています。

 

新村さんはカメラの腕前もとてもお上手です。



プロカメラマンによる愛犬撮影教室も企画されておられます。

大好きなわんちゃんやネコちゃんの写真をキレイに写したいという

飼い主さんおニーズはきっと高いと思います。

この様子は新村さんの書かれているブログ「はまぞう」でも見れますよ!

http://niwaasso.hamazo.tv/

 

ここらで、ちょっと別の質問を・・・

ディーズガーデン商品で好きな商品はなんですか?

 

お二人とも、まずはカンナと一声

ディーズガーデンといえばカンナというくらいカンナは印象深い

新しいシャビーブルーのカンナも気になる・・・と、新村さん。

そして、ポストはポーチが好きと言っていただきました。

お庭の合成ブルー.jpg

 

嬉しいかったのはカンナもポーチも私のデザインだったことsign03

これって、私の前だからそうおっしゃられたのかもですね・・・

 

庭あそさんでは、年に一度4月に3日間かけたイベントを開催されております。

500組くらいの来場者があるらしいです。

1-DSC08699+(1).JPG

2-DSC08226.JPG

3-DSC08257+(2).JPG

4-DSC08285.JPG

その他にも、犬のしつけ教室などもされておられます。

1-IMG_9614.JPG

3-IMG_2509_2.JPG

2-IMG_9634_2.JPG

多肉植物、バラの仕立て方、ドライフラワーなどのワークショップも開催されておりますので

ご興味のある方はぜひお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

 

4-IMG_7806.JPG

3-IMG_7778.JPG

 

それでは、2号店を見せていただくことにしましょう。

ここから約400mぐらいのところにある2号店には新村さんにご案内いただきました。

 

大きな倉庫のような建物・・・

ショップ&ギャラリー  concierge 676 

 

1-P1280682.JPG

2-P1280683.JPG

前は酒屋さんの倉庫だったとのことです。

 

早速、お店の中を拝見 sign03

中は広々と開けた空間でした。

3-P1280687.JPG

1-P1280688-001.JPG

 

店内には、ウッドデッキで作ったこんな贅沢なコーナーも

まさにアウトドアリビングですねsign01

3-P1280700.JPG

2-P1280711.JPG

 

そしてこちらはフルーツのマンゴーの木で作ったガーデンファニチャー

4-P1280702.JPG

次にコンクリート製の不気味な人形は、イギリスの

Hampshire Gardencraft Limited社のワンダーデコール

というブランドのもの。

私にはちょっと不気味な感じがしますが、意外に人気があるらしいです。

1-_1320266.JPG

3-_1320268.JPG

2-_1320267.JPG

店内には植物や造木なども盛りだくさんなコーナーがありました。

どれが本物で、どれが作り物かわからなくなってきました 

3-P1280712.JPG

4-P1280717.JPG

さて、どれが本物でしょう?

はい、上はサボテン以外は本物でした sign02

5-P1280726.JPG

そして上の写真は全て作り物なんです sign01

触ってみないとわからないものものがいっぱい。

 

こちらは、ちょっと変わったローソク

ローソクの中に本物の花が入っています。

中央のローソクが溶けて炎がだんだん下に落ちていくと

ローソクの中からぼんやりと光に照らされて、

埋め込まれた花が、透けて浮かび上がってくるそうです。

2-P1280747.JPG

 

こちらの香水が大人気らしいです。

1-_1320270.JPG

1-P1280740.JPG

う〜ん、すご〜くいい香りだsign03

1万円と少し高価ですが、

2年間ほどこの素敵な香りの中で過ごせると思えば価値がありますよね。

 

これは、陶芸作家さんの作品です。

一輪挿しにも使えるそうです。

2-P1280752.JPG 3-P1280753.JPG

いろいろ見ているだけでも楽しくなるお店、

何かが見つかるかもしれませんね。

1-P1280750.JPG 2-P1280696-001.JPG

 

店内にもキッズコーナーがあります。

キッズコーナー.JPG

 

お店の裏側にはドックランもあります。

無料でお使いいただけるとのこと。

ドッグラン.JPG

 

最後にご案内いただくのは、お店の2F

2Fでは、エクステリアはもちろんインテリアから

生活に関わるいろいろ参考になる本などが

盛りだくさん置かれています。

ここにもキッズコーナーを備えています。

6-P1280761.JPG

7-P1280763.JPG

5-P1280760.JPG

こちらのスペースも無料でご自由にお使いいただけるとのこと

ありがたいですねsign01

ここで、スタッフとエクステリアやライフスタイルについて

打ち合わせができるスペースにもなっております。

浜松近辺の方は一度ぜひお立ちよりいただいてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

2017年08月18日

夏のインドカレー

皆様こんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

夏…ですね、皆様はどうお過ごしでしょうか。

 

夏生まれということで、夏という季節は結構好きなのですが、

毎年少し夏バテ気味になり、

食に関しては夏の楽しみがなかったりします。

スイカやアイスは別ですが。

 

しかし、最近ある友人と、

遊ぶときはどこかしらのインドカレー屋に行くという決意表明…?

いや、約束…をいたしまして、

何か月かその約束を貫いています。

 

今までなら、夏の季節に遊ぶときは

簡単に食事を済ましていたところ、

今では、約束を果たすべく、全くカレーの気分ではなくても

インドカレー屋に行くようになりました。

 

そこで最近気づいたことは、

お店に入ってしまえば、カレーの口になってしまうということです。

そしておいしくいただけてしまうのです。

大きなナンも食べれてしまうのです。

夏は夏バテするからあまり食べれないという暗示にかかっていたのか

暗示を解くほどのインドカレーの力なのか

なんにせよ、インドカレーおそるべし。

DSC_1085.JPG

ちなみに、多くの店でランチセットにドリンクがつきますが、

皆様は何を飲まれますか?

 

私は毎回ラッシーを頼むのですが、約束をした友人はチャイ一択です。

飲むヨーグルトが好きなこともあり、ラッシーがとても好きなのですが、

頑なに友人はチャイしか頼まないので、

少し心が揺れてチャイを頼もうかと悩む最近です。

どうでもいい悩みですが、楽しい悩みですね。

チャイのおすすめポイントなど教えていただけたり、

ラッシーの共感をいただけたら嬉しいです。

DSC_1173.JPG

ということで、

結論としましては、カレーはいつでもおいしいということですね!

 

おススメのインドカレー屋があれば是非教えてください!

 

 

2017年08月04日

カンナシュガーの生産風景

みなさんこんにちは。新商品開発担当の今西です。

今回開発中の商品紹介は、「カンナシュガー」です。

 

sugar-img.jpg

 

9月発売に向けて現在急ピッチで生産を開始しているところです。

その生産風景を皆さんにご紹介します。

今回新たに登場するこのシュガーは、従来のキュートよりもひとまわり

コンパクトなカンナとなります。

この商品、大きな特徴は屋根のスタイルが2種類存在するというところに

あります。

モダンな味付けの「ナチュラルモダンスタイル」と南欧風の

「スパニッシュスタイル」です。このシュガーは屋根の形状によって

それぞれのスタイルが分かれています。

先日、量産の立上げ指導に工場へ行ってまいりました。

生産に最も気を遣うのが、スパニッシュスタイルの屋根の塗装です。

うろこ瓦一枚一枚、色に変化をつけながら陶器調の塗装を行うのです。

この作業結構な手間がかかります。塗装工程は14工程にも達しますので、

少しでも気を抜くと、とんでもない仕上がりになってしまいます。

この作業を担当してくれたのは、クリスチャンという彼です。

 

長年鍛え上げた目とテクニックを駆使して、見事に製品を塗装してくれて

います。

 

9月ごろから出荷できる見込みでおります。是非このカンナシュガーの

特にうろこ屋根の仕上がりを製品でご確認ください。

 

2017年08月01日
このページの先頭へ