ものづくりブログ

2017年5月

プレゼン会

 

こんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

5月ですが、すでに夏を感じる陽気ですね。

日が落ちるのが遅くなるとなんだか得をした気になるので

夏が近づくと少し嬉しくなります。

 

さて、突然ですが、本日、新商品開発部の新入社員による

カンナのプレゼン会がありました。

 

三者三様のプレゼンが披露され、

とても色々なことを考える会議となりました。

 

それぞれの新入社員の目線で、新しいDea‘s Gardenの

テイストが発表されましたが、

中には地中海風などという提案もありました(私は初めて知りました…)

 

例えばモダンといっても様々なモダンがあり、

それぞれが抱くモダンというイメージを固めて商品に落とし込むには

相当な力が必要なのだろうとも感じた時間でした。

 

ビジュアルとして見せることはとても大切だと感じました。

ディスカッションという形でもDea‘s Gardenのイメージを見直す

とてもよい機会だったと感じます。

 

今の住宅の流れの中で私はこういった商品を提案します!

というストーリーが大切なのですね。

 

こんな取組を重ねていって、

Dea‘s Gardenにしかないと言っていただけるような商品を皆様に

お届けできるように、日々精進していきますので

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

2017年05月31日

夏においしい料理の話

皆さんこんにちは。ディーズガーデンの篠島です。

 

今年の5月はすでに暑く、夏のような日が多いですね。迫りくる地獄のような京都の夏を思うと早くも秋が待ち遠しくなってしまいます。まだ梅雨もすぎていないというのに……。さて、今回はこんな暑い時期にぴったりの美味しいものをご紹介します。

それは「メキシコ料理」!

私は「メキシコ料理=タコス」程度の認識だったのですが、大学生の時にメキシコに行って以来その美味しさにハマってしまい、定期的に食べたくなります。暑い国の料理なのでさっぱりした味付けのものが多く、唐辛子、トマト、塩、ライム…といった暑い時にピッタリの食材が多用されています。そして意外と日本人にも食べやすい味付けが多いです

 

メキシコ料理といえば、まず欠かせないのが「サルサ」です。

サルサ.jpg

小鉢に入っているのがサルサです。サルサというのはソースのこと。テーブルの上に置いて、好きな量を自分で料理にかけて食べます。ドロっとしたペースト状のものから具入りドレッシングのようなものまで、形状も味も様々です。「料理がおいしい」と言いつつ、いきなり調味料の話をするのもどうかと思いますが、サルサはメキシコ料理には不可欠な存在で、お店でも必ず出てきます。

私の好きなサルサは、サルサメヒカーナといわれるものです。みじん切りのトマト・タマネギ・唐辛子が入ったもので、メキシコ国旗と同じ3色「赤・白・緑」の食材を使ったのサルサです。国の名前を冠している代表的なサルサだけあって、どんな料理に付けてもよく合います。私は料理が無くなってしまってからも、このサルサだけをサラダ感覚で食べてしまいます。

 

また、メキシコ料理の代表格「タコス」も美味しいですが、タコスの皮(トウモロコシの粉で出来ています。トルティージャといい、メキシコでは主食です)にチーズを挟んで焼いたケサディージャという料理があります。こちらもとっても美味です。見た目は少し地味なのですが、チーズ好きの人にオススメです。アツアツの内に食べるとチーズが溶けていて、焼いて表面が固く香ばしくなっているトルティージャとピッタリなんです。絶妙の美味しさです。

ケサディージャ.jpg

 

それから日本では珍しい食材の一つに「サボテン」があります。正確にはウチワサボテンという種類のサボテンで、丸くて平べったいやつです。味はほとんど感じません。うっすら酸味があるそうですが、たいてい他の食材に負けてしまっています。そのため私は何度か食べたことがあるのですが、未だに「サボテンの味」がよく分かりません。見た目や食感は海藻に近く、大きいメカブといった感じです。(写真の緑の食材がそれです。)私は食感が好きで、メニューにあると思わず頼んでしまいます。

サボテン.jpg

 

他にもワカモレやチキンのロースト、お米を牛乳と砂糖で甘く炊いたデザート(お米がタピオカみたいになっていて美味しいです)などなど。

アロスコンレチェ.jpg

よく知られた定番料理から珍しいものまで、オススメしたい料理がたくさんあります。……ですが、私の文章力では美味しさを伝えるのに限界を感じるので、もし興味がわいた方がいらっしゃったら、実際にメキシコ料理店に足を運んでみてください。オススメです。

2017年05月31日

3万回への道のり

皆様こんにちは、新商品開発部の野口です。

少しずつ涼しい気温になってきましたね。

 

さて、私達新商品技術開発部は日ごろ、新商品を開発するにあたり

試作品の製作や試験などを行っています。

 

今回はポストの取手の強度試験を行いました。

FRP製品で製作した取手が通常使用の開閉に耐えられるか

と言う内容の強度試験です。

電動ドリルの電圧を調整し開閉を30000万回行いました。

 

 

ブログ2.jpg

 

ブログ.jpg

試験結果は異常ありませんでした。

皆様のもとに良い商品をお届けできるように技術開発部として

これからも頑張っていきたいと思います。

 

2017年05月17日
このページの先頭へ