ものづくりブログ

2015年4月

笠木の強度試験

こんにちはcancer

開発の岡田です。

今年の春は雨が多かったですねrainとか言うてる間にGW…。

もう初夏ですかsun

 

そして夏にはディーズパティオ発売ですhappy02

工場ではいよいよ商品の生産も始まり、大詰めの段階ですsign03

私達開発スタッフも発売に向けて着々と準備を進めています!

 

今のところ、順調に生産が進んでいるのが、

このオプションアイテム、【笠木】です。

kasagi.jpg

 

 

今日はこの笠木の量産試作品を使って、接着強度試験を行いました!

出来るだけ簡単なやり方で十分な強度が出る接着方法をお客様に

ご案内するために、2つの接着方法で検証します!

①こってりたっぷり超頑丈な接着方法

②5箇所に団子をつくって接着

 

 

今回使用するのは、コレdowndown

「タイルエース」というディーズガーデン推奨のタイル用接着剤です。

IMG_3924.jpg

 

 

①こってりたっぷり超頑丈な接着方法

まずは笠木と壁、両方にタイルエースをたっぷり塗布します。

IMG_3935.jpgIMG_3940.JPG

 

まるまるボンド一個分使い切りました!

べたっと接着して一昼夜置きますmoon3

 

 

そして強度試験。

固定した壁から笠木が破断するまで引張荷重をかけます。

IMG_3958.jpg

 

IMG_3974.JPG

 

 

まずは25kgで1分間、続いて5分間荷重をかけつづけます。

50kg、75kg、100kg・・・

と徐々に引っ張る力を増やして同じように試験をします。

IMG_3964.jpg

IMG_3971.jpg

IMG_3978.jpg

 

計算では、75kgの荷重に耐えられれば、風速34m/sの風が吹いても

笠木が外れない、ということになりますので、この段階ですでにかなりの強度が

発揮できていることが分かりますgood

 

 

どんな風に破断するかドキドキですheart03heart03

 

結局、200kg荷重をかけたところで、壁を固定していた定盤が

動きそうになったので、破断する前に試験を中断wobbly

これだけの力に耐えられたので、接着強度は十分すぎるくらいです。

 

 

しかし、これだとかなりの接着剤の量を消費しますし、

笠木から接着剤がはみ出てしまい、下から見上げた時に見えてしまいますsweat01

 

 

②5箇所に団子をつくって接着

というわけで、接着剤の塗り方を変えて再度チャレンジですdashdash

 

今度は笠木と壁の真ん中に5カ所、6〜7mm程度の厚みが出るように

塗ります。

IMG_4312.JPGIMG_4309.JPG

 

そして同じ方法で試験をしたところ・・・

IMG_4327.JPG

 

 

こちらは180kgの荷重をかけたところで、

壁から笠木がミシミシと剥がれ始めました!coldsweats02

IMG_4352.JPG

おぉぉ、これが破断ですねsign02

でもでも、目標としていた75kgはクリアーすることが出来ました!smile

 

 

接着剤もはみ出てませんね!

取付説明書にはこちらの方法を記載することになりました。

 

 

商品を発売するには、当然製品をつくるだけでなく、

それに伴う部品、梱包材、シール、取付説明書

などなど色々なものが必要となります。

取説はとくに、出来る限り取付をして頂く方の手間がかからないよう、

そしてスムーズに工事が進むように

内容をよく考えてつくらなければならない重要な部分です。

 

発売準備を万端に整えていきたいと思いますsign03

 

 

 

2015年04月25日

カタログ撮影と桜の撮影

こんにちは。商品企画デザイン室の永島です。

暖かい日が来て、桜が咲き春になったと思ったら、
この数日間は冬に逆戻りのような寒さです。

桜が咲いて、趣味の写真も復活という季節ですが、
仕事でもカタログ撮影でロケ撮影やスタジオ撮影の日々です。

こちらは、一昨日前に滋賀県で撮影したディーズパティオ(7月発売予定)。

パティオ.jpg

さて、次は趣味の撮影です。
ディーズガーデンの近くを流れる大きな川、桂川です。

その河川敷に咲く桜は最高に美しく、
毎年、この時期の撮影を楽しみにしています。
桜はたくさんの種類があるみたいで600品種以上も
あると言われています。

そのうちの少しですが、最近撮影した桜の写真をご紹介します。

5-P1240751.JPG

咲き始めころです。
川面に映し出された様子がキレイです。

次は、近づいて写した桜の花・・・

6-_1250074.JPG

3-P1280471.JPG

1-P1280513.JPG

2-P1280517.JPG

日本の桜、癒されますね。

強い雨が降り、残念ながら
早々と花が散り去っていきました。
地面はピンクの絨毯です。

4-_1250147.JPG

もう少し、散り桜を観賞できるようです。

1557153_807359832675463_7427752555525248160_o-1.jpg

この桜、
秋にも紅葉を楽しませてくれます。
こちらは2年目の秋にブログに掲載した桜紅葉の写真です。

今年の秋も、この桜たちを撮影するのを楽しみにしております。
また撮影しましたら、こちらでご紹介したいと思います。

 

2015年04月09日
このページの先頭へ