ものづくりブログ

2015年1月

感動行為の推薦書

こんにちは、開発の岡田ですcancer

いよいよ2015年ですね。

今年はこれぞsign01という目標はすでにあるものの、

実はまだ初詣に行ってなくて、まだ神様に決意表明

出来ていない次第ですsweat01

神様の力ももちろんお借りしたいので(笑)今月中には

行きたいものですrun

 

 

今回は、「感動行為の推薦書」という取り組みについてご紹介します。

これは毎月、

○○さんにこんなことで助けてもらったshine

××さんがこんなことしているのを見て感動したsign01

など、誰かから与えられた感動を推薦書につづって

スタッフ同士で讃え合う取り組みです。

IMG_3908.JPGのサムネイル画像

 

 

推薦書は全社員、毎月少なくとも1枚は書くことが

決まっていますが、

2枚でも3枚でも10枚でも、

感動した分だけ書いてOKですnote

 

ついつい締切前になると

今月何かあったかな〜??sweat01

なんて考えこんでしまったりしますが、

感謝の気持ちを漏れなく伝えるために、

何かしてもらったら、すぐに推薦書を書く

ということがミソですnoodle

 

 

こうして毎月40枚程度の推薦書が集まり、

翌月の全体朝礼で《月間感動大賞》が発表されます!

因みに月間感動大賞は3名の感動大賞選考委員が選びます。

 

そして全部の推薦書が掲示板に貼り出されます。

その人に感謝と感動の気持ちを伝えるだけでなく、

それの行為を他のスタッフにも知ってもらうことも目的のひとつですwink

IMG_3909.JPG

因みに掲示板はタイムカードの隣にあって、

アルバイトや派遣のスタッフさんにも見てもらえるように

していますhappy01

 

 

掲示板を見ると

意外なあの人のいい部分が見れたり、

あの人のさりげない気配りに気付いたり、

あの人が普段からしてくれている事に改めてありがたみを感じたり、

毎月新たな発見があって

自分も頑張ろうsign03って思えます。

 

自分が日々仕事を出来るのも、まわりの人の助けがあってこそ

ですshineほんとにclover

 

それと、年に1回の経営計画発表会では、

年間の感動大賞が発表されます。

皆ドキドキの瞬間ですcoldsweats01

IMGP3689 感動大賞1.jpg

 

 

 

 

 

2015年01月30日
このページの先頭へ