ものづくりブログ

2014年10月

ブランドバッグのようなポスト・トラッド-Fの誕生(後編)

こんにちは。商品企画デザイン室の永島です。

最近はめっきり涼しきなり、京都はすっかり秋。
とても過ごしやすくなりましたが、
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、前回に引き続いてFシリーズのポスト
「トラッド」の開発についてお話を続けさせていただきます。

先に、ブランドバッグのようなポスト・トラッド-Fの誕生(前編)をご覧ください。

イメージ図の完成度がポイント

前回はデザインのコンセプトからイメージについてお話しましたが、
次の段階は、完成形を頭に浮かべイメージを絵を描きます。
ここで、どれだけ細かいところまで想像して絵に表すかがポイントとなります。
その際、ディテールを想像して立体になったときのイメージを
頭の中で何度も繰り返しシミュレーションします。
そして「これがいい」というものを絵に表していきます。


アイアン-da-ku .jpg


アイアン-ブラウン.jpg


地紋となる十字の凹みの深さは1mmなのか1.2mmなのかで
ずいぶん見え方が違ってくるものです。
周囲の縁の段差もそうです。
大変微妙ですので、ちょっと善し悪しの想像がつかないところです。

そこで、今回は3通りの深さで試作し、
その中からイメージしていた通りものを選びました。

そして、作った原型がこの写真の通り、
イメージ図と全く同じ仕上がりです。

P1160888.JPG

イメージ図のディテールがあやふやだと、
この段階で何度も試作のやり直しになってしまうことがあります。

イメージ図の完成度を高めることで、
商品づくりがスムーズになるだけではなく
完成度の高い商品を作り上げられるのです。



彩色は商品に魂を植える

造形的な商品開発はクリアしましたが、
商品に魂を植え込むのが彩色です。

これも、最初に描いたイメージ図の完成度が高ければ、
いかにイメージ図と全く同じように表現するかが彩色の役目になります。
ここで、デザイン図の色付けがあやふやだと、
また何度も彩色試作を繰り返すことになってしまいます。

そして、傳來工房の重要文化財復元などを手掛けてきた
商品開発部の長谷川氏に、私の思いを伝え彩色試作を進めました。

P1140818.JPG

この商品の彩色にこだわったところは、ます、金属感の表現です。
そのため、メタリック塗料を使い、その上から何色かの色を重ねました。

さらに、立体感を出すために、周囲の帯を2段階で濃く塗りました。
これは結構な手間がかかります。
マスキングを2回繰り返さなければいけません。
これもイメージ図通りの表現を目指してのことです。


P1140826.JPGP1170013.JPG

このようにして、まるで別の素材で構成されたような造りを表現したのです。


こだわりのワンポイント

最後にこの商品のもう一つのこだわりは、
中央のボタンのところです。
このワンポイントで、このポストのイメージが大きく変わる大切なところです。
ボタンのデザインは最初に描いたイメージを少しシンプルに変更し
より本体とマッチしたものに仕上げました。


P1160890-001.JPG

ボタンはデザインだけではなく、
別部品で作られている表現をよりリアルにするために、
ボタン単体で製作して後で本体に取り付けることにしました。


P1170011.JPG


イメージ.jpg

こうして完成した「トラッド-F」
ご愛用いただければ嬉しくお思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


 

2014年10月19日

「私のカントリーフェスタ2014」に出展します!

こんにちは。

開発の岡田ですjapanesetea

 

今年は冷夏だった分秋が長くなるんだろうか、

それとも冬が早く来るんだろうか

と今から寒さを心配していますsnow

秋はとても良い季節ですけどねmaplemaple

 

個人的に今年の秋は仕事もプライベートもイベントが盛り沢山で

大忙しになりそうな予感ですhappy02

 

その中のひとつが10月25、26日に開催される

「私のカントリーフェスタ2014」ですsign03

雑誌『私のカントリー』(主婦と生活者)主催で山梨県清里の萌木の村にて行われるイベントです。

雑誌で取り上げられている人気のお店が清里に集まります!

ディーズガーデンとしては初めての一般生活者様向けのイベントで

今からドキドキしていますlovely

 

当日は自然がいっぱいの萌木の村の中でカントリー雑貨を沢山お買い物したりpresent

地元の食材を味わったりwine

村の中を散策したりchick

見どころがいっぱいですnotes

 

フェスタの詳細についてはこちらをご覧ください!

http://moeginomura.co.jp/countryfesta/

 

今月の『私のカントリー』にはさらに詳しい情報が載ってますよんtulip

雑誌.jpg

 

 

 

ディーズガーデンブースでは、

大型新商品ディーズパティオの体験スペース

おしゃれなスコップや鋳物表札A-03で製作したWelcomeプレートの販売

などなど今回のイベント限定の企画を行います。

 

 

今はその準備に追われてバタバタと慌ただしい日々を

過ごしておりますが、

ディーズガーデンを多くの人に知ってもらうチャンスsign01wink

ということで準備には気合いが入っている次第です。

 

 

準備の様子を少しだけご紹介note

 

今回のフェスタのみの限定商品、Welcomeプレートとミニオーナメントです!

人気表札Aー03でつくりました。

 

IMG_3698.JPG

 

本来A-03では設定が無いミルキーホワイトも今回限りで登場。

これはレアですshine

 

せっかくなので包装も素敵にしたいものですpresent

 

 

 

こちらはディーズガーデンブースの展示プランです。

まるで本当のお庭のような、プロヴァンス風の素敵な

空間をつくりますhappy01

 

メインはやっぱり来春発売予定の大型新商品ディーズパティオhappy02

カントリーF6.jpg

 

カントリーなお店っぽくカウンターを設置したり・・・

カントリーF-5.jpg

販売スペースもあります!

因みにポストは今回は展示のみです。

購入したーいsign03という方はスタッフまでお声がけくださいねhappy01

カントリーF3.jpg

 

 

 

しかし描いたはいいが結構なボリュームです。

残り二週間、気合い入れて作らなくちゃdashdash

 

 

準備は大変だけど、沢山の人にディーズガーデンを知ってもらえればいいなぁconfident

お近くにお住まいの方も、ディーズガーデンクラブのお客様も

「私のカントリーフェスタ2014」へ是非お越し下さいnote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年10月09日

可愛いイラスト表紙のカタログ

こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。

昨日は台風18号で大荒れの天気でしたが、今日は台風一過ですごくいい天気です。
みなさんの地域は大丈夫だったでしょうか。
幸い京都は、台風が直撃するという予報があっても、いつも横に逸れて、
台風で大きな被害があったのは、子供のころの記憶しかありません。

さて、最近の私の仕事ですが、新しい商品の企画のほか、
忙しくしているのが、カタログづくりです。

ディーズガーデンの商品の魅力をたくさんの人に知っていただけるよう、
ジャンルごとのカタログを作っています。
今回のカタログはディーズガーデンらしい可愛いカタログに
したいという思いでデザインしました。

それでは、最近作ったカタログの表紙をご紹介します。

まず、「表札コレクション」です。

P1230398.JPG

ディーズガーデンの全表札が収録されています。

こちらは、9月に発売したばかりの立水栓「スタンドウォッシュカラー」
掲載した立水栓カタログです。可愛いイラストの表紙です。

P1230399.JPG

そしてこちらは、デザイン物置「カンナシリーズ」のカタログ。

施工例もいっぱい掲載。もちろんキュートやミニも掲載していますよ。

P1230400.JPG

完成したカタログは以上ですが、
現在制作中のカタログは目隠し樹脂フェンス「アルファウッド」です。

P1230401.JPG

このカタログには11月発売予定の新商品も掲載しています。
もうすぐ完成予定です。


カタログをご希望の方は、
カタログ請求(エントリーフォーム)から
ご意見のところに欲しいカタログ名をご希望ください。
P1230395.JPG


そして、今もう一つ制作中なのが、傳來工房の会社パンフです。
先日、傳來工房のホームページもリニューアルしましたが、
すっごくお洒落な会社パンフが近々出来上がります。
またこちらでご紹介いたしますので、楽しみにしてください。

 

 



 

 

2014年10月07日
このページの先頭へ