エクステリア施工例

■ピンクベージュの門塀に溶け込むオリーブポスト

茨城県 N様邸

旦那さまが特殊効果の花火のお仕事。そして、奥様はビーズの作家&講師をされているというN様のお庭をご紹介します。

門塀の前に座る愛犬のクロラブ

ピンクベージュの門塀にとけ込むディーズポスト。
オリーブ〈オークルベージュ〉

●N様のご感想

オリーブが大好きなNさんが出会った
埋め込みポストはピンクベージュの門塀にぴったり

 洋風な家の樹木で思い当たるのが、オリーブとミモザです。でもこの家を建てた頃はどこにもなく、探し回っても小さな苗木しかなくて・・・・。オリーブで有名な小豆島から通販で買ったこともありました。今でこそ大きくなりましたが。でも、今は近くのホームセンターなどで簡単に手に入ります。 オリーブに対しての愛着がすごくあるんです。それにドンピシャはまった感じのポストでした。とにかく、デザイン的にもお気に入りです!

洋館の外構はレンガとピンクベージュの門塀

イエロー系の建物とピンクベージュの門塀、そして少し暗い目のピンク系の床面が
キレイなグラデーションに。

庭のリフォームはワンちゃんたちの広場

 犬の散歩から帰っても、すぐに家に入らなくなりました。余韻を楽しめるんです。そして自分の手入れした花壇や花々を眺める幸せ。水遣りをしたり、手入れをしている時に犬たちがそこで休んでいる姿を見れる幸せな空間です。我が家の前を通る方々が、すごく褒めて下さいます。お掃除も楽になり、飾りつけにも張り合いが出ます。 自分たちの意見が反映され、自分ではとても出来ないことが実現され理想に近い形の庭ができあがった嬉しさがあります。

門塀を裏から見てもデザイン的

ワンちゃんたちが遊び回る空間。
門塀の裏から見たポストもデザイン的。

二階から見ても楽しい外構

二階から見た風景も楽しい。

このお庭をデザイン施工したウッディーガーデンの青木マリコさんに外構デザインについてのお話を聞きました。

●ウッディーガーデン青木さん

デザインがよくても、それを形にする
職人がいなければ…

 自分がお客様だとしたら、どういう外構をして欲しいだろう?って毎回必ず考えるんです。 もし、自分がお金を出す側だったら工事代金ってすごい大金じゃないですか? どうせなら!オシャレに♪お家にマッチした空間に……。でもそれだけじゃ意味がないんです。自分たちが使いやすい、外構やってよかったねって思うものを作らなきゃいけないと、いつも思っています。 私は、デザインは出来ても残念ながら作る事はできません。本当のステキな外構はデザインする自分も施工してくれる職人さんも、どちらも本当にお客様のためを思ってないと出来上がらないと思います。 だから、私たちは常に尊敬し合うようにしています。自分の出来ない部分をやってくれて、そしてやっとひとつの形になるのですから!
 それと……一つの現場に入るときはまた初心にかえるようにしています。喜んでもらえる工事をしようって……。 だから、工事していて毎回毎回、自分たちで感動しています♪ 「おぉ!?やばくない??オシャレ~になっちゃったね~いいのが出来たね~」って(笑) ありえないほど、自画自賛しあってモチベーション上げていってます。

職人はいくらでもいる。でも同じように作れる職人はそんなにいない!
デザインがいくら良くたって、それを形に出来る職人がいなければ仕上がらない


 この言葉はディーズガーデンにとっても、とても印象的な言葉です。ディーズガーデンも商品を作る立場で、デザインしたものを形にしてくれる職人さんの力がないと、本物の商品は作れないんですよね。ディーズガーデンでは原型製作や、試作品、量産品に至るまで、多くのスタッフに恵まれ、最終的にお客様にお届けできています。本当に職人さんには感謝です!

(ディーズガーデン 永島)